ベッキーが、新宿駅直結の複合施設「NEWoMan新宿」とのアートウォール企画として、10メートルの壁面に展開する絵画アートに初めて挑戦することが22日、分かった。ベッキーは「夢のよう」と喜びのコメントを寄せている。

 2016年3月から、本物を求める大人の女性に向け、アートのある生活を提案するとともに、文化の発信と交流をめざし展開してきた「NEWoMan ART wall.」。約10メートルの壁面にはこれまで、多くのアーティストの作品が展示されてきた。

 ベッキーは昨年、放送作家・高須光聖さんが主催する『一万円アート展』でアート制作を手掛けており、それをきっかけに、絵を描くことを始めた。

 宝島社『InRed』の連載では、毎月新しい作品を描き、また、STUDIOUSの洋服デザインやアルマーニでのモデル出演など、新しい分野への活動も積極的におこなっている。

 そんな中、NEWoMan新宿のターゲットである「新しい時代を生きる女性」として、ベッキーの今の姿が重なり、「ベッキー meets NEWoMan ART wall.」として、今回の企画が実現した。

 今回のコラボ企画にベッキーは、「今回、この展示のタイトルを考えたとき、パッと『空へと』という言葉が浮かびました。秋に向けての展示ですが、秋には秋の素敵な空があって。そんな空に向けて羽ばたきたい! という想い。そしてたくさんの人が行き交う新宿駅。主に使われているのはバスや電車の陸路だけれど…そういう次元ではなく、新宿駅からみなさん楽しい未来へと羽ばたいていってほしい! という想いを込めて、このタイトルにしました」とコメントしている。

 また、NEWoManの担当者は、「アートという新しい挑戦をし、自分を高めていらっしゃるベッキーさんの思いに共感し、是非そのお披露目の場所としてNEWoMan新宿を活用いただきたいと思いました。「アートは敷居が高い」と思っている方々にも身近に感じていただけるような場になれば、と願っています」と語った。

 9月1日から9月20日の20日間、JR新宿駅ミライナタワー改札横のウィンドウディスプレイである「NEWoMan ART wall.」に展示される。

 そして今回、ネットショップ作成サービス「BASE」が特別協賛となり、展示されるアート作品がBASEショップで販売される特別企画も実施される予定。

 9月1日の開催日まで、約2カ月。ベッキーは10メートルの壁面に、どんなアート作品を展開するのか。

 ◎ベッキーコメント
 今回、NEWoManさんで絵を展示していただけること、本当に嬉しく思っております。
 NEWoManでは普段からよくお買い物もさせていただいておりますし、女性を輝かせてくれる素敵な場所だとずっと思っていました。
 なので、ご縁をいただけて夢のようです。ありがとうございます。
 今回、この展示のタイトルを考えたとき、パッと『空へと』という言葉が浮かびました。
 秋に向けての展示ですが、秋には秋の素敵な空があって。そんな空に向けて羽ばたきたい!という想い。
 そしてたくさんの人が行き交う新宿駅。主に使われているのはバスや電車の陸路だけれど…そういう次元ではなく、新宿駅からみなさん楽しい未来へと羽ばたいていってほしい!という想いを込めて、このタイトルにしました。
 今まさに製作中なのですが、心を込めて作らせていただいております!
 秋に新宿で会いましょう!

 ◎NEWoMan担当者コメント
 アートという新しい挑戦をし、自分を高めていらっしゃるベッキーさんの思いに共感し、是非そのお披露目の場所としてNEWoMan新宿を活用いただきたいと思いました。「アートは敷居が高い」と思っている方々にも身近に感じていただけるような場になれば、と願っています。

 ◎BASE代表取締役CEO鶴岡裕太さんコメント
 BASEは「ベッキー meets NEWoMan ART wall. supported by BASE 」を通じて、多才なベッキーさんのチャレンジを応援しています。ベッキーさんのART wall.が、今この瞬間も何かにチャレンジされている皆さんのさらなる原動力になれば嬉しいです。

【開催概要】
『 空へと 』
~ ベッキー meets NEWoMan ART wall. supported by BASE ~
期間:2018年9月1日(土)~9月20日(木)
場 所:NEWoMan ART wall.
住所:東京都新宿区新宿4−1-6
(JR 新宿駅ミライナタワー改札横のウィンドウディスプレイ、NEWoMan 2F メインエントランス前)

記事タグ