16日にナゴヤドームで開催された『第10回AKB48世界選抜総選挙』で、12位に入ったAKB48高橋朱里(20)。マンガ雑誌で透き通るような白肌が印象的な水着グラビアに登場し、ファンをはじめNGT48荻野由佳(19)の称賛を集めている。ただ、AKB48兼STU48岡田奈々(20)からは別の角度からのツッコミが入れられている。

 20日に自身のツイッターを更新した高橋。マンガ雑誌『漫画アクション』最新号で表紙グラビアを飾っていることを報告し、「ほい、オフショット」とコメント。自身の画像を公開した。

 銭湯で撮影されたショットで、両頬に手を添えた高橋は水着姿。透き通るような白い肌が印象的で、彼女の魅力を見事に伝えている。

 この高橋のショットにはAKB48グループのメンバーも反応。NGT48の荻野由佳は、チラ見するような絵文字とハートマークを付けて、高橋のセクシーショットに賛辞を送る。

 さらに、AKB48とSTU48を兼任する岡田奈々は「コンビニに じゅりさんいた」とコメントし、中を見れないようにゴムバンドを付けた高橋が表紙の『漫画アクション』の画像を公開した。

 これに高橋は「楽屋で、奈々が“このじゅりさん縛られててエロい”って言ってきたけど縛られてるのはあくまで私じゃなくて漫画アクションです笑!!!」と楽しげにツイートした。

 16日にナゴヤドームで開催された『第10回AKB48世界選抜総選挙』では、5位を目標に掲げたものの12位となった高橋。ただ、スピーチの席上、涙を浮かべるように話しながらも、「結果は大事かもしれませんが、それ以上にファンの皆さんが頑張って下さった姿を見たので…ファンの皆さんが誇りなのは変わりません」と強い気持ちを口にした。

 思い出されるのは昨年の選抜総選挙。唐突に“結婚宣言”するという元NMB48の須藤凜々花のスピーチを受けて、「ファンの皆さんが複雑な気持ちになってしまうことを言うメンバーを見て、それまでに涙を流していったメンバーの気持ちを考えると、本当に胸が痛いです」と涙ながらに語った高橋。AKB48への強い愛着をしのばせていた。

 今年の総選挙でも、AKB48グループという存在への強い思いを口にした。「メンバー皆で悔しい思いをしている時がありますし、期待になかなか応えられていないのではないかと思う時がありますが、こうして嬉しい気持ちや悔しい気持ちを感じられるステージがあるのは皆さんのお陰。AKBとこれからも一緒に熱くなってください」。

 荻野や岡田のリアクションからは、そうした高橋の熱い心意気に対する、日ごろから培っている確かな信頼が込められていると取ることもできるだろう。高橋の当該ツイートにはファンからも多くのコメントが寄せられ、「ヤバいっす」「どんどん大人っぽくなってくね」「じゅりちゃん超絶可愛い」などと反響が起きている。

 また、今年の選抜総選挙の“公約”として、「腹筋公開」を挙げていた高橋。『漫画アクション』の公式ツイッターでも“アザーカット”が続々と公開されているが、そこには白くきれいな高橋の腹筋を確認できるワンショットも。公約達成とはならなかったが、応援してくれたファンへの少しばかりの恩返しとも言えそうだ。

記事タグ