ONE OK ROCKのTakaとUVERworldのTAKUYA∞という、日本を代表する2大ロックバンドのボーカル2ショットが公開され、ファンを熱狂させている。

 Takaは20日に自身のインスタグラムを更新。「大好きで大事な先輩タクヤ君と!!」とコメントを添え、TAKUYA∞との2ショット写真を掲載。街路に立つ2人は、TAKUYA∞がTakaの肩に右手を回し、ピースサイン。2人とも笑顔でカメラに収まっている。

 ONE OK ROCKは、Takaをボーカルとした4人組ロックバンド。海外で爆発的な人気を獲得し、2017年に日本のテレビ初出演。広く一般層に人気を広げた。今年はドームツアー『AMBITIONS JAPAN DOME TOUR』を走り切り、30万人を動員した。

 UVERworldは、TAKUYA∞がボーカルを務める6人組ロックバンド。昨年7月に日本テレビ系の音楽特番『THE MUSIC DAY』で6年ぶりのテレビ番組でのパフォーマンスをおこない、同月28日にはテレビ朝日系『ミュージックステーション』にもおよそ7年ぶりの出演を果たし、多くの反響を呼んだ。

 まさに日本を代表する2大ロックバンドのONE OK ROCKとUVERworld。その人気ボーカリスト2人が居並んだショットが実現したことは、ファンにとっては感動の瞬間になっているようだ。

 Takaのインスタグラムには「なんて私得な組み合わせ…!」「最強Twins」「ほんま仲良くて素晴らしい2人」などと反響の声が挙がった。

 さらに、サッカーW杯ロシア大会のコロンビア戦で決勝ゴールを挙げたFW大迫勇也の名言を持ち出しながら、「このツーショット半端ないって!」「輝き半端ないって」と豪華さを表現する声も見られている。

記事タグ