4人組音楽グループのTHE BEAT GARDENが先月6日、東京・代官山UNITで主催ライブイベント『KOKOROZASHI ALIVE Vol.1』を開催。同イベントには、8人組男性ボーカルグループのSOLIDEMOをゲストに迎えた。イベントではライブのほか、2組によるクイズ対決などのレクレーション企画もおこなわれ観客を楽しませた。THE BEAT GARDENのボーカルであるUが「次に繋がるライブになった」とステージ終了後に述べたように、SOLIDEMOとともに更なる飛躍を期待させるパフォーマンスを見せた。【取材=松尾模糊】

それぞれのステージ

U

 THE BEAT GARDENとは、プライベートでも親交のあるというSOLIDEMO。ステージでアッパーな2曲を立て続けに披露。「THE BEAT GARDENと一緒にやっていて、とても楽しい」とメンバーは語る。そして、6月20日にリリースする新曲「もう会えないですけど、平気ですか?~Our days~」を披露。アッパーチューンの「Stay with me」で十分に会場をあたため、THE BEAT GARDENへとステージを繋いだ。

 会場が暗転し、DJのSATORUがステージ中ほどの後方のブースに立ち、ボーカルのU、REI、MASATOが現れると会場は大きな声援と拍手に包まれた。アタック音が会場に響き渡る中、「WELCOME TO THE NEW WORLD」でこの日のステージを開始。さらに、REIが「皆さん、盛り上がって行きましょう!」と呼びかけ「answer」へとなだれ込む。

 MCでは、Uが「今日は来てくれてありがとうございます。SOLIDEMOとはプライベートでも仲が良くて、今日は一つになって楽しんでくれたらと思います!」と呼びかけた。さらに7月18日にニューシングル「花火」をリリースすることも告げ、観客からも拍手が送られた。

 ファンキーな「サイドディッシュ」では、楽曲に合わせ観客が手拍子で応じ会場のボルテージも上がる。そして「Never End」で観客のシンガロングも起こる、一体感溢れるパフォーマンスで彼らのステージを終了。

次に繋がるライブ

REI

 この日は「VS ゲームショー」と題し、THE BEAT GARDENとSOLIDEMOのメンバーでレクレーション企画もおこなった。2チームに分かれ、クイズ対決など三番勝負で盛り上がった。

 そして、SATORUがDJプレイで繋ぎ、会場をダンスフロアのように盛り立てる。続いて、SOLIDEMOの手島章斗とUが2人でデュエットを披露。そのハーモニーに観客も静かに耳を傾けていた。

 さらに、MASATOらがFUNKY MONKEY BABYSのメドレーを披露し、THE BEAT GARDENのメンバーがSOLIDEMOの「ギミギミLOVE」を歌唱。同曲のミュージックビデオでSOLIDEMOの中山優貴が着用していた衣装を3人が身に着けたパフォーマンスを見せ、大いに観客を沸かせた。

 最後は2組全員でTHE BEAT GARDENの「Sky Drive」を披露。それぞれがお互いを見つめ合いながら、肩を組み、飛び跳ね、自由にステージでパフォーマンスをおこなう様子からも彼らが本当に仲が良いということを知ることができた。

 Uは「今日は本当にありがとうございました。もっと大きな会場でできたらいいですね。まだまだ頑張らないといけないし、次に繋がるライブになったと思います。これからも2組を支えてくれたら嬉しいです」と呼びかけステージを締めくくった。

セットリスト

『KOKOROZASHI ALIVE Vol.1』
2018年5月6日@代官山UNIT

THE BEAT GARDEN

01.WELCOME TO THE NEW WORLD
02.answer
03.B.E.T
04.君は知らない
05.サイドディッシュ
06.僕がいる未来
07.Alive
08.Never End

記事タグ