ダウンタウンの松本人志が、ダンス&ボーカルグループのDA PUMPが6日に発売した新曲「U.S.A.」を初めて視聴。“ダサかっこいい”と話題となっている同曲。松本は「今度は“超かっこいい”でいかないと」と次作について進言した。

 17日に放送された、フジテレビ系『ワイドナショー』では視聴者から送られてくる番組で取り上げて欲しい話題を議論する「あなたが取り上げて欲しいニュース」のコーナーでDA PUMPの新曲「U.S.A.」が“ダサかっこいい”と、SNSなどのインターネット上で話題になっていることが取り上げられた。

 同曲のミュージックビデオは、YouTubeですでに970万回を超える再生回数を記録している。また、指原莉乃は自身のTwitterで「頭おかしくなりそうなくらい聴いてる。『どっちかの夜は昼間』という歌詞が至高」と同曲について言及している。

 MCの松本は番組で放送された「U.S.A.」のMVを初めて観たと言い、「ISSAはこれ、狙ったのかな? どういう意味なん? アメリカが来るの?」と率直な感想を述べた。

 また、松本は「これは余計なお世話かもしれませんが、次が大事ですよね。次もダサかっこいいだと、ダサいだけなので今度は“超かっこいい”でいかないと」次作について進言した。

 番組に出演した、評論家の古市憲寿氏は「『U.S.A.』のカップリングはしっかりしているんですよ。バラードとかグループの初期の頃のような曲もあって。この曲をキッカケにまた昔知っていたという方にも聴いて頂きたいですね」と期待を寄せた。

 「U.S.A.」は、前作「New Position」から約3年半ぶりとなるシングル。1992年のイタリアのアーティストJoe Yellowの「USA」のカバー曲。独特の日本語詞とユーロビート調の楽曲に合わせて踊る「シュートダンス」を取り入れたダンスパフォーマンスが話題となっている。

 なお、同曲は18日付のオリコン週間デジタルシングルで2位、週間シングルランキング9位にランクインしている。

記事タグ