【第10回AKB48世界選抜総選挙(6月16日)愛知・名古屋ドーム】タイ・バンコクを拠点に活動するBNK48のMUSIC(ミュージック)が72位に入った。

 司会を務める徳光和夫フリーアナウンサーの「72位・ミュージック」との紹介に合わせ、驚きだったのか崩れるように大粒の涙を流したミュージック。ステージでマイクを向けられると、「ミュージック、嬉しいです。先輩と一緒に仕事してみたいです」とまずは日本語であいさつした。

 続けて涙交じりにタイ語で挨拶したミュージックは、通訳を介して、「投票してくださった、応援してくださった皆さんありがとうございました」とファンへの感謝を口にした。

 そして、「夢だったんですが、夢が叶って嬉しいです」と述べ、「先輩と一緒にステージに立てて嬉しいです。それにタイ語で気持ちを伝えることができて嬉しい」とも話し、ランク入りを喜んだ。

 最後には「愛してるよ~」と愛嬌たっぷりにメッセージ。一生懸命、日本語で気持ちを伝えようとする姿も印象的なスピーチだった。

 今年のAKB48選抜総選挙は、BNK48やTPE48など国外のグループにも門戸を開放し、『AKB48世界選抜総選挙』として開催。【取材=小野眞三】

記事タグ