乃木坂46運営委員会は10日、公式サイトを通じて、一部のファンによるストーカーなどがあるとして、それらの迷惑行為が今後確認された場合、全活動への出入を禁止する処分をすると注意を促した。

 公式サイトによれば、一部のファンによる、車両・徒歩等での追走や居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されているという。

 このため、今後このような迷惑行為が確認された場合、警察に通報するとともに、全活動への出入禁止処分にすると注意喚起した。

 また、メンバー本人に対して直接手紙を渡す行為やプレゼント等を手渡しする行為も禁止するとしている。

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。