NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが、一部週刊誌で、未成年の女性と飲酒したことが報じられたことを受け、加藤は8日、出演したTBS系朝の情報番組『ビビット』で謝罪した。

 加藤は「私事で申し訳ございません。この度、私が訪れた飲食の場で同席していた、20歳とお聞きしていた女性が実際には当時19歳であることが分かりました。そして、飲み物を煽るような掛け声を止めることが出来なかったこと、深く反省しております。この『ビビット』で様々な物事に関してコメントをしてきたことを思うと情けない気持ちでいっぱいです。情報番組に関わる者として自覚が足りなかったと思います。申し訳ございませんでした」と経緯を説明するとともに謝罪した。

 MCを務める国分太一は、加藤に説明を求めた。以下は一問一答。

国分 その場で女性の年齢を認識していなかったのでしょうか。

加藤 はい。その方が19歳であることはネットで知りました。

国分 それまでは? お酒を飲んでいる時に?

加藤 会話のなかでと言いますか、その方が自身の事を20歳だと話しているのは聞いていました。

国分 19歳であることをネットで知ったということですが、それを知った時に小山と話したことは?

加藤 まずは事実確認をして、19歳であることが分かった時は、お互いに猛省しなければならないということを話しました。

国分 NEWSほか2人メンバーがいますけど、NEWS4人で話したことは?

加藤 このことが発覚した時に、すぐに本当に申し訳ない、すまなかったと僕と小山で謝罪をしました。他のメンバー2人もそこはしっかりと受け止めてくれました。

国分 当日お酒を飲む時に煽るような掛け声があったという話があります。それに関してシゲは小山に止めることができなかったのか?

加藤 その場の空気を悪くすることはできなかった。だからこそ強く言えなかったことです。

国分 いまを思えば?

加藤 例えその場の空気が壊れても、しらけても、僕が嫌われてもそこは必死に止めるべきだったと反省しております。

 国分は改めて「自分が言える立場ではありませんが、今回の事で思ったことは、NEWSがデビューした当時は9人で出発していました。今現在は4人で活動しています。その間、ずっと応援して下さっているファンの皆さんは、悲しんり、不安だったり、沢山の感情を持ってしまったと思います。そして今回、この報道でまたファンの皆様を悲しませてしまった。本当に自分が言える立場でありませんが、信頼回復には近道はないと感じています。とにかく今は自分と向き合って、一歩一歩丁寧に自分をもう一度見つ直してもらいたいと思います」と述べた。

 加藤も「本当に皆さんがおっしゃった通りだと思いますし、僕としてもファンの方を傷つけてしまったことを、自分に失望しています。太一君が言ってくれたように、信頼回復というのは取り戻すことはとても難しいと思いますが、二度とこのようなことを起さないことを誓い、これから1日1日、自覚を持って努力していきたいと思います。本当に申し訳ありませんでした」と改めて謝罪した。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)