田中道子

 女優の田中道子(28)が7日、都内でおこなわれた、カフェ「LE CAFE CITROEN C3」レセプションパーティーに出席した。仏自動車メーカー・シトロエンの限定車「シトロエンC3 CAFE EDITION」の発表記念して1日限定オープン。音楽、アートに囲まれながら、限定100人の招待客に、本格コーヒーが提供された。

 田中は、シトロエンC3を横に「凄い迫力がありますね。洗練されていて」と惚れ惚れ。過去には、同じグループのプジョー車に乗った経験もあるようで「(そのモデルと)同じエンジンを使っているらしいんですけど、凄く好きで、スポーツモードもあって見た目だけでなくて、乗り心地もとても良い。思い出深いので、また乗りたいな。あのエンジン音をまた聞きたいなと思います」と車好きの一端を伺わせた。

田中道子

 ただ、現在は車を所有しておらず、帰省した際に親の車を借りてドライブしているという。そんな田中は「30歳を越えたら都内でも乗りたい」といい、ドライブデートするなら「羽田(空港)の離着陸するシーンが好きで、夜のドライブで誰もいない埠頭の所を颯爽にドライブしたいですね」と語った。

 現在放送中のNHK大河ドラマ『西郷どん』への出演も果たした田中。出演後変わったこととして「ホテルの部屋がグレードアップしました。凄く嬉しい。見て下さってる方も多くて、活力になりました」と笑み。主演の鈴木亮平や同僚役の高梨臨をはじめ同世代の共演者に囲まれての撮影は「意見出し合って、皆で作り上げた戦友みたい。こういう仲間はこのドラマが初めて。思い出に残る貴重な経験でした」と振り返った。

 今後の目標としては「主役をいつかやりたい。アクションが凄く得意なので、体が動くうちにアクションドラマには出てみたい」と語った。

 なお、レセプションパーティーには、田中ほか、タレントのユージ、元サッカー選手の北澤豪氏、女優の鹿沼憂妃、中川知香も登場した。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)