日本の若手ピアニストの“雄”反田恭平が今年7月から『2018-2019リサイタル・ツアー』をスタートさせる。全国19カ所におよぶツアーで、チケットはソールドアウトの会場が出るなど、盛り上がりを見せている。

 そのツアーで取り上げられるプログラムは“オール・ベートーヴェン”。リスト、ラフマニノフなど、技巧的かつロマンティシズムを代表するプログラムを多く取り上げてきた反田が、古典派・ベートーヴェンに対峙する。

 昨年に続きコンサートの予習もできるアルバムとして企画された「リサイタル・ピース第2集」は、ツアーのプログラムの中から、三大ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」を収録。ピアニストの王道中の王道とも呼べるこの3曲と、反田がどのように向き合うのか、期待が高まる。

 そのジャケット写真とともに、各レコード店での特典の内容がこのほど、明らかになった。さらに、今回のアルバムでは、購入者特典として反田によるベートーヴェン「エリーゼのために」の演奏映像をダウンロードできる。

 反田は2015年デビュー以来、TBS『情熱大陸』への出演や、テレビ朝日『題名のない音楽会』への度重なる出演などで、知名度が急上昇、大ホールでのコンサートは軒並みソールドアウト。

 昨年開催の全国横断リサイタル・ツアーでは全13公演が瞬時に完売し、2万人を動員。今年2月には井上道義指揮・日本フィルハーモニー交響楽団との九州ツアーを成功させ、さらにきたる6月には巨匠ミハイル・プレトニョフ率いるロシア・ナショナル管弦楽団との共演も予定されている。

<反田恭平 ピアノ・リサイタル 全国ツアー2018-2019> 
2018/7/21(土) 宮城県仙台市 電力ホール 13:30開場 14:00開演
2018/7/22(日) 福井県福井市 ハーモニーホールふくい 小ホール 13:15開場 14:00開演
2018/7/27(金) 岩手県北上市 さくらホール 大ホール 18:15開場 19:00開演
2018/7/28(土) 青森県青森市 リンクモア平安閣市民ホール 13:30開場 14:00開演
2018/7/29(日) 茨城県つくば市 ノバホール 13:30開場 14:00開演
2018/8/04(土) 長崎県佐世保市 アルカスSASEBO 中ホール 14:30開場 15:00開演
2018/8/05(日) 山口県美祢市 秋吉台国際芸術村 13:30開場 14:00開演
2018/8/10(金) 静岡県浜松市 アクトシティ浜松 中ホール 18:30開場 19:00開演
2018/8/11(土) 秋田県秋田市 アトリオン音楽ホール 14:30開場 15:00開演
2018/8/18(土) 山形県山形市 山形テルサ 13:00開場 14:00開演
2018/8/19(日) 長野県長野市 長野市芸術館 13:30開場 14:00開演
2018/8/25(土) 島根県松江市 松江市総合文化センター プラバホール 13:30開場 14:00開演
2018/8/26(日) 広島県三原市 芸術文化センターポポロホール 14:30開場 15:00開演
2018/8/30(木) 高知県高知市 高知県立県民文化ホールグリーンホール 18:30開場 19:00開演
2018/9/01(土) 熊本県熊本市 シアーズホーム 夢ホール熊本市民会館 16:30開場 17:00開演
2018/9/02(日) 宮崎県宮崎市 メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) 13:30開場 14:00開演
2018/9/08(土) 新潟県長岡市 長岡市立劇場 大ホール 13:30開場 14:00開演
2018/9/09(日) 東京都 サントリーホール 大ホール 12:30開場 13:00開演
2018/9/15(土) 沖縄県浦添市 てだこホール 18:00開場 18:30開演

記事タグ