シンガーソングライターの広瀬香美が事務所移籍を報告したことを受けて、前事務所のオフィスサーティーは許可なく発表したとして芸名「広瀬香美」を使用しての芸能活動を一切禁止することを求めた。これに対し、広瀬香美は「広瀬香美としての活動は今まで通り続けていきますので 心配しないでくださいね」と反論した。

 広瀬香美は5月28日、ツイッターで「広瀬香美は、新たな事務所に移りました。ウェブでお気に入り登録してくださっている皆さまは、新しいHPへ変更をお願い致します。今後とも温かい応援をよろしくお願いいたします」と宣言。

 公式サイトでも「2018年5月21日付けで株式会社オフィスサーティーとのマネジメント契約を終了し、現在設立中の Muse Endeavor inc. に所属することとなりました」と伝え「これまで以上に、音楽家としての可能性を追求し、スピーディに力強く目標達成に挑む所存です」との考えを示していた。

 これを受けて前事務所のオフィスサーティーは5月31日、公式サイトでコメントを発表。「これまで弊社所属アーティストとして活動しておりました『広瀬香美』こと石井麻美氏は、弊社の許可を得ることなく、2018年5月28日付でインターネットにおいて『新たな事務所に移りました』等と発表しております」。

 「『広瀬香美』は弊社代表取締役である平野ヨーイチ氏が命名した芸名であり、『広瀬香美』の芸名の使用権限は、弊社及び平野ヨーイチ氏に帰属しており、弊社当社所属のアーティストとしての活動以外には、『広瀬香美』の芸名を使用できません」として、「『広瀬香美』の名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります」と求めた。

 加えて「今後、石井麻美氏が『広瀬香美」』の芸名を使用した芸能活動を行った場合には、これに加担した第三者に対しても、損害賠償請求の対象とすることを含め厳しい対応をとる所存でおります」と強く示した。

 前事務所の抗議に対して広瀬香美は同日、ツイッターで反論。「応援してくださっている皆様へ 一部報道されております件に関して大変驚いています。 ご心配をおかけしてすみません。 広瀬香美としての活動は今まで通り続けていきますので 心配しないでくださいね。 これまでもこれからも 応援してくださる皆さんの事を一番大切に思っています。 また更新します」としている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)