新世代エレキバイオリン&ダンスユニットの平安式舞提琴隊(へいあんしきぶていきんたい)の追加メンバーオーディションが1日にスタートした。7月19日に行われる平安式舞提琴隊ファーストライブで合格者を発表する。

 バイオリニスト石川綾子をトップバイオリニストに育てたタートルミュージックが仕掛ける新世代エレキバイオリン&ダンスユニット・平安式舞提琴隊(へいあんしきぶていきんたい)の追加メンバーオーディションが6月1日にスタート。着物ドレスに白塗りの顔、どこか舞妓のようだが、片手にはエレキバイオリンを抱えている。ニコ動から昨年火がついたGARNiDELiAの楽曲「極楽浄土」をカバーした投稿が話題となった。

 
「すごすぎる」「踊って見たの新しい時代が幕をあけた」「ハイスペックすぎる」「この発想は新しい」など投稿されるやいなや、3週間で4万回以上再生され、無名ながらランキング1位を獲得。最新作「千本桜」はYOUTUBE再生25万回を超えるヒットとなっている。これまで不可能と言われていたシンクロしたダンスをしながらバイオリン演奏する世界初のパフォーマンスを武器に、日本のみならず世界各国での活躍を目指す。

 合格発表は7月19日に行われる平安式舞提琴隊ファーストライブ『前略、平安式舞提琴隊、参上。』でおこなわれる。

記事タグ