歌手の青山テルマが、「あの人を超えるボーカリストはいない」と尊敬する米シンガーソングライターのマライア・キャリーに初対面。その印象を「本当に優しくて、めちゃくちゃいい奴でした」と素直に語った。

 青山は27日に放送された、日本テレビ系の『行列のできる法律相談所』にゲスト出演。番組では「頭が真っ白になりましたSP」と題し、ディーン・フジオカなどのゲストが過去にショックで頭が真っ白になってしまったことを再現VTRで振り返った。

 同番組で青山は、番組レギュラーのお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が“世界の渡部”としてプロデュースを務めるサプライズ企画に出演。米・ロサンゼルスで別番組の取材と称して収録に臨んだ。スタッフから“影響を受けたアーティスト”について聞かれると「マライア・キャリーが勉強になる。あの人を超えるボーカリストはいないと思っている。離婚しても、若い人と付き合ってもマライアはマライア」とスキャンダラスな私生活に言及しながらも絶賛。

 そこへサプライズでマライア・キャリーが登場。部屋の壁を破って出て来るという豪快なサプライズに、青山も「オーマイガー! うそでしょ?」と大興奮。マライアは「ナイストゥーミーチュー」と笑顔で青山と握手。別室のモニターで青山のコメントも観ていたマライア。「全部裏で見ていたわよ」と言う彼女に青山は「ヤバい。ゴメンごめん!」と必死で失言を取り戻そうと、マライアの主演映画『グリッター きらめきの向こうに』(2001年)の大ファンであることをアピール。

 しかし、マライアは「あれは駄作よ(笑)」と鼻で笑い、青山はあえなく撃沈。為す術のない青山にマライアは「10月には武道館でライブがあるから、ぜひ来てね」と呼びかけ、青山も「もちろん」と笑顔を取り戻した。

 青山は「一瞬クレイジーな白人入って来た! と思いました(笑)」マライアの登場を振り返った。そして「ディーバなので高飛車な感じなのかなと思ったんですけど、本当に優しくて、めちゃくちゃいい奴でした」とその印象を語った。

 視聴者からはTwitterなどで「マライア最高」「マライアの壁破壊笑ったw」と日本のバラエティー番組に出演した世界的歌姫を称賛する声が多く見られた。

 また、青山は放送当日の27日、自身のインスタグラムに、マライアとのツーショット写真を公開。「#初ドッキリ ほんま気づかんくてびびったわーw 相変わらずあほやな〜っておもて見てください」と収録を回顧。更に、2ショット写真について「#合成ちゃうでホンマもん」と付け加えている。

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。