「GirlsAward」でひょっこりはんポーズを決める桜井玲香、福原遥ら。ポーズにも個性が(撮影=木村陽仁)

 ファッション&音楽のイベント『Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER』が19日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催され、3万3千人の観客を集め、盛況裡に幕を閉じた。

 「NYLON JAPAN×MARY QUANT」のステージには、Dream Ami、乃木坂46桜井玲香、福原遥らが登場。まずトップで登場したのはDream Ami。大歓声が波のように場内前方から後方へと伝播していく。

 その後は乃木坂46桜井玲香、福原遥、Amy、金光みり愛、花音、ラブリが、The Go! Team「Milk Crisis」やリトル・ジャッキー「The World Should Revolve Around Me」などの楽曲をBGMに颯爽と歩く。

 全員出そろったかと思ったなか、ステージバックのスクリーンからひょっこりはんがひょっこり。ひょっこりはんを先頭に再び、ランウェイを歩く面々。最後は、桜井玲香、福原遥らと揃ってのひょっこりはんポーズを決め、歓声を浴びた。

記事タグ