TVアニメ/データカードダス『アイカツフレンズ!』の楽曲を歌唱するユニットの「BEST FRIENDS!」が5月5日、ラゾーナ川崎で、ライブイベント『アイカツフレンズ!ファーストツアー 友だち誘ってどーんとコイッ☆』をおこなった。集まった大勢のファンを楽しませたライブ終了後に、メンバーの木戸衣吹は「また頑張ってアイカツ!していきたい」、松永あかね「皆と一緒に踊れて楽しかった。同じ振付をしてくれた事も本当に嬉しかったです」と語った。

ライブの模様

 BEST FRIENDS!は、ゲームとアニメで人気を得ている『アイカツ!』シリーズの最新作『アイカツフレンズ!』から生まれたグループ。その物語は、アイドル活動“アイカツ!”に励むアイドルたちの努力と友情を描いている。メンバーは友希あいね役 松永あかね、湊みお役 木戸衣吹、蝶乃舞花役 美山加恋、日向エマ役 二ノ宮ゆい、神城カレン役 田所あずさ、明日香ミライ役 大橋彩香。今回のイベントはグループにとって関東初のステージイベントとなる。会場には子どもから大人まで沢山の人が詰めかけていた。

 イベントが始まると、松永と木戸が、アニメのテーマ曲でもある楽曲「アイカツフレンズ!」を披露。歌い終えると、メンバー6人が登場。会場の注目が彼女たちに集まる。それぞれ挨拶をしてから、松永が「『アイカツフレンズ!』見てくれていますか?」と呼びかけると子どもたちは大喜びで、人気の高さをうかがわせた。

 その後、子どもたち向けの抽選会もおこなわれた。「お願い」と当選を祈る子どもたちの様子を見て、BEST FRIENDS!のメンバーからも笑顔が溢れていた。

ライブの模様

 抽選会が終わってからパフォーマンスが再開された。田所と大橋を除いた4人でアニメのオープニングテーマである「ありがと■大丈夫」を披露。4人で歌い繋いでいく。エンディングではきれいなピアノの音色に合わせてダンスをきめた。

 木戸が「どうでしたかー?」と呼びかけると、温かい声援が返される。そしてラブミーティアが、4人と入れ替わり、2人で「Believe it」をパフォーマンス。息のあった振り付けと曲で楽しませた。

 その後、美山がラブミーティアの2名に「『アイカツフレンズ!』のアフレコはどうですか?」と尋ねる場面もあった。それに対して大橋は「初めて2人でユニットを組む、という事を経験させて頂きました」、田所は「(大橋との役柄も)レジェンドの様な存在なので、気を引き締めてやっております」と返答した。

 振付を観客と練習した後に、この日の最後の曲は「アイカツフレンズ!」。ラブミーティア抜きの4人で歌い踊った。後半はステージから子どもたちのところに降りる4人。エンディングにぎりぎり間に合う様にステージに戻って、パフォーマンスを終えた。

ライブの模様

 最後に1人ずつコメントした。

二ノ宮「またこういうライブができることを楽しみに、今から頑張っていきたいです」

美山「楽しみにしてくれていたんだな、ということが伝わってきました!」

大橋「ラブミーティアとして初めてステージに立てて、2人でハートを作れて嬉しかったです」

田所「皆さんが手を挙げて喜んでくれている姿、笑顔を見させていただいてたくさん癒された1日でした」

木戸「またこのメンバーで歌える日が来ると良いなと。頑張ってアイカツ!していきたいです!」

松永「皆と一緒に踊れて楽しかったです。同じ振り付けをしてくれた事も本当に嬉しかったです!」

 続いて、大きな拍手と声援に見送られながらメンバーがステージを後にした。その後は、松永と木戸による“アイカツ!カード”と“アイドルカード”のお渡し会もおこなわれた。【取材=小池直也】

 ※編注=■は上が「→」下が「←」の組み合わせ。

記事タグ