宇多田ヒカルが、デビュー20周年イヤーを迎えるにあたり、その企画として、1999年10月1日から2000年9月22日までのデビュー当時に、JFL系5局で放送していた、レギュラー番組『宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン』がスペシャルとなって一夜限りの復活を果たす。

 宇多田ヒカルも普段から「実はアーティストデビューよりもラジオDJデビューのほうが早かった」と言っている通り、実はこの番組の前身となる同じJFL系2局ネットで放送された『WARNING:HIKKI ATTACK!!』でデビュー前となる1998年の10月からレギュラー番組を担当しており、本人にとってもなじみの深いメディア。

 ファンクラブのない宇多田ヒカルにとってデビュー当初から唯一ファンとのメッセージの交流があった番組だけに、今回どんなトークが飛び出すか楽しみだ。番組では5月14日から、番組へのリスナーからのメッセージを募集中。「ずっとやり続けていること」や「宇多田ヒカルへのメッセージ」「アルバム『初恋』そしてツアーへの期待の声」など幅広く募っている。

 スペシャル番組としても2009年以来、約9年ぶりの復活となる。

▽放送局
FM NORTH WAVE、J-WAVE、ZIP-FM、FM802、CROSS FM

▽番組名
宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン スペシャル (TRÈS BIEN! BOHEMIAN! SPECIAL)

▽放送日時
後日発表

▽ナビゲーター
宇多田ヒカル

▽メッセージ募集ページ
https://www.j-wave.co.jp/topics/1805_utada.htm

記事タグ