米津玄師の『Lemon』(2月12日配信開始)が、14日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間=4月30日~5月6日)で、週間3.2万DL(3万2266DL)を売り上げ、累積売上を100.5万DL(100万5253DL)とし、発表開始から21週目となった同ランキング史上初の100万DLを突破、ミリオン作品となった。これに伴い、米津玄師がコメントを発表した。

――『Lemon』が週間デジタルシングル(単曲)ランキング歴代初の100万DL突破、ミリオンを達成されました。今のお気持ちをお聞かせください。

 たくさんの人に届くものになるように、と願いながら作ったので、それが叶うところまで来たのかと感無量です。ありがたさでいっぱいです。

――たくさんの方に聴いていただけている要因はどこにあるとお考えでしょうか。

 ひとえにアンナチュラルという素晴らしいドラマがあったおかげだと思います。自分だけの力では決してないという実感があります。いろんな巡り合わせによる素敵なたまたまという感じ。

――今作の制作にあたっての思いや制作経緯、過程を、様々なインタビューでお答えになってますが、改めて今作への想いをお聞かせください。

 人の死を主軸にして、自分の体験やアンナチュラルで巻き起こる物語を眺めながら、誰しもに届くようなものがあるとするなら、それはどこにあるんだろう? と探し回りながら作りました。

――今後の目標、展望をお聞かせください。

 独りよがりにならず、周りに目を向けながら、だけど自分にしか作れないものを作り続けることができたらいいなあと思っています。

記事タグ