原宿発の5人組アイドルユニットの神宿(かみやど)が9日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で、同日発売の新曲「HAPPY PARTY NIGHT」を記念したミニライブ&特典会を開催。同曲を含む5曲を披露し観衆を魅了。ライブ後には特典会として握手会などをおこない、ファンとの交流を深めた。また、今後の夢について一ノ瀬みか(17)は「原宿駅のホームの発車メロディーが私たちの曲になってくれたら」とその想いを明かした。

神宿

 「HAPPY PARTY NIGHT」は、カラオケ大手のビッグエコーとコラボレーションした曲。ビッグエコーの「パーティーコース」をサポートする楽曲として、カラオケで歌って盛り上がれるパーティーチューンとなっている。

 ミニライブは「HAPPY PARTY NIGHT」からスタート。<ハッピー 今夜はパーティーナイト>と楽し気に歌うメンバーの表情につられ、観衆も手拍子で盛り上がる。そのまま羽島めい(19)の「手を挙げて!」という煽りから「踊れっ!神宿カーニバル」を披露。熱いパフォーマンスを届けた。

 さらに、羽島めいは「またこの会場でライブができて嬉しいです」と喜びを述べ、小山ひな(20)の歌い出しから「HAPPY PARTY NIGHT」のカップリング曲「好きと言わせてもらってもいいですか?」を歌唱。右手でキツネの影絵のポーズを取りながら、ピョンピョンと跳ね上がる可愛らしい振付も見どころ。観衆も微笑ましい表情を浮かべていた。

神宿

 そして、「Summer Dream」でメンバーがタオルを振り回しながら、高いテンションでのパフォーマンスを見せ、ステージを締めくくった。羽島めいが「皆さん、一緒に盛り上がってくれてありがとうございます。最高のリリース日になりました」と感謝の気持ちを語った。

 また、ミニライブ後にはメンバーが報道陣による囲み取材に応じた。新曲について、羽島めいは「カラオケで凄く楽しめる曲になっています。ただハッピーというだけではなく、悩んでいる人を勇気づける曲だと思います」とコメント。

 羽島みき(21)は「人生には本当にいろんなことがあると思うので、どんな人にも響くと思います」と同曲について語る。

 昨年11月から『神宿全国ツアー2017-2018~はじめまして!神宿です。~』と題し、初の全国ツアーをおこなった神宿。5月3日の東京・渋谷WWWX公演でそのツアーを終えたばかりだ。

神宿

 小山は「いろんな所のご飯が食べれて嬉しかったです。福岡ではもつ鍋を食べました。福岡のお客さんは熱い方が多かったです」とツアーを振り返った。関口なほ(19)は「私の地元は埼玉なのですが、地元で凱旋公演をできて嬉しかったです」と笑顔を見せた。

 今後の夢について、一ノ瀬みかは「原宿駅のホームの発車メロディーが私たちの曲になってくれたら嬉しい」とその想いを明かした。【取材・撮影=松尾模糊】

セットリスト

01.HAPPY PARTY NIGHT
02.踊れっ!神宿カーニバル
03.好きと言わせてもらってもいいですか?
04.Action!
05.Summer Dream

この記事の写真

記事タグ