2人組ダンスユニットのエグスプロージョンのおばらよしおが、交際していた女性を負傷させたとして、傷害容疑で神奈川県警に書類送検されていた件で、メンバーのまちゃあきは3日、公式サイトで謝罪の意を示した。

 まちゃあきは、ファン並びに関係者に謝罪の思いを伝えた上で「もっと早くにお伝えするべきだったのですが、今のお知らせとなってしまい、ファンの皆様へは、ずっともどかしい思いをさせてしまいました」と心境を吐露。

 おばらについては「自分の犯してしまったことを深く反省し、しっかりと自分を見つめ直してほしいです」との反省を求めた。

 エグスプロージョンとしては、当面の活動は、まちゃあき一人でおこなっていくことが発表されている。まちゃあきは「エグスプロージョンとして、僕はこれからも変わらず活動して行きます」とグループの活動は今後も続けていく意思を明確に示した。

 すでに発表している夏のツアーについては、覆面ダンサーのひとりでできるもんとの2人でおこなうといい、「今まで以上のステージを作り上げていきます」とした。

 エグスプロージョンは、まちゃあきとおばらよしおによる2人組ダンスユニット。YouTubeで公開の、踊る授業シリーズ「本能寺の変」などで知られ、なかでも「本能寺の変」は再生回数5千万回を超え、テレビのバラエティ番組でも多く取り上げられるなど注目を集めた。ひとりでできるもんとの活動では「EDISON」と名乗っている。

記事タグ