体調不良で一定期間の治療と静養が必要だとして当面の活動を休止することが発表された、欅坂46の志田愛佳(19)が3日、自身のブログを更新。「申し訳ない気持ちでいっぱい」と謝罪する一方で「思いを言葉にするのが苦手」と心境を明かした。

 志田は「欅坂46の活動を休業させていただくことになりました」と改めて活動休止することを報告した上で「心配をしてくださってることに、心から感謝します。そして、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪した。

 また、休止までに至った経緯として「2月ごろから、体調を崩すことが多くなり、少しずつお休みをいただくことが多くなってきました」とし「3月に病院に行き先生と話した結果、長期の休養が必要ということでスタッフさんと話し欅坂46の活動を休業させていただくことになりました」と説明した。

 その一方で「私は思いを言葉にするのが苦手です。誤解されてるなと感じることも多いけどそれも私なので、仕方ないと感じることもあり、そんな私の相談をいつでも親身になって聞いてくれる友達、メンバーも、スタッフさんも本当にありがたくて、大切だから、その人たちに迷惑をかけてしまうことがあるのは、本当に申し訳ないです。時間をいただけたらうれしいです」と心境を明かした。

 志田は、先月8日に、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナでおこなわれた、欅坂46のデビュー2周年を記念公演を、平手友梨奈とともに欠席していた。

記事タグ