元アイドルネッサンス・比嘉奈菜子

 今年2月に解散したアイドルネッサンス。その元メンバーである比嘉奈菜子が、5月31日に始まる舞台『リビングルーム』に出演する。自身初の舞台で初の主役となる。比嘉は「お芝居をできることの喜びをしっかり噛み締めたい」と述べている。

 アイドルネッサンスは、古今の名曲を歌とダンスでカバーする“名曲ルネッサンス”をコンセプトに活動し、2017年にはBase Ball Bear小出祐介による初のオリジナル曲を発売した。

 比嘉はグループ結成時より女優への夢を持ち合わせており、アイドルネッサンス時代から他アーティストのミュージックビデオへの出演、アイドルネッサンスレギュラー公演での演劇企画での主役を担うなど、演技活動も精力的におこなっていた。今回の舞台出演は、グループ解散を経た比嘉奈菜子の新たな夢への第一歩となる。

元アイドルネッサンス・比嘉奈菜子

 比嘉は「私自身、舞台経験は少なく分からないことばかりで今緊張や不安がありますが、なにより大好きなお芝居ができること、そして皆さんの前でまた“比嘉奈菜子”として立てることがとても嬉しくて胸がいっぱいです」と喜びのコメント。

 今回の舞台については「今回私が演じさせて頂く役・美咲が今の自分とリンクする部分があり読み込んでいけばいくほど、役への想いがどんどん強くなっていきます」と語り、「この舞台としっかり向き合い、共演者のみなさんと共に素敵な舞台を作り上げるのでぜひ足を運んでくださると嬉しいです。みなさんとお会い出来るのを楽しみにしています!」と呼びかけた。

 また、今後の活動への思いとして「これからもお芝居をできることの喜びをしっかり噛み締め今回に留まらず次へと繋げていくために日々精進してまいります」と気合を入れた。

この記事の写真

記事タグ