AERA編集部『羽生結弦連覇の原動力[完全版]』(朝日新聞出版/4月27日発売)

 フィギュアスケート・羽生結弦選手の『平昌オリンピック』での活躍をまとめたAERA特別編集『羽生結弦連覇の原動力[完全版]』(朝日新聞出版/4月27日発売)が、週間2.2万部を売り上げ、7日付オリコン週間BOOKランキング(集計期間=4月23日〜4月29日)で3位に初登場。ジャンル別「スポーツ関連」では1位を獲得した。

 本作は、2月22日に緊急発売したAERA増刊『羽生結弦連覇の原動力』をハードカバー化。巻頭グラビアを32ページに拡大したほか、前回未収録だった平昌五輪のエキシビションや帰国後の記者会見までを収録している。

 巻末には『AERA』2月19日号でフォトグラファー・蜷川実花が撮影した秘蔵カットを「スペシャルグラビア」として収録。また初回限定特典として、朝日新聞の「羽生連覇号外」を綴じ込んでいる。

 なお羽生結弦選手は4月22日、出身地の宮城県仙台市で凱旋パレードをおこない10万人を超えるファンが詰めかけた。また28日に発表された2018年春の褒章受章者では、2度目となる紫綬褒章を受章している。

記事タグ