不祥事を起こし無期限謹慎中の山口達也が、TOKIOの公式サイトから消えた。

 山口達也が未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、その後、東京地検より起訴猶予処分となったことを受け、残るメンバーが都内で会見を開き、山口の不祥事を謝罪したこの日、TOKIOの公式サイトから山口が消えた。

 消えたのは、「Johnny’s net」と「J Storm」それぞれのTOKIOページ。トップページはもともと5人横並びの写真が使われていたが、この日、山口が消え、4人に。更にプロフィールページからも山口が消えた。

 会見では、4月30日に5人で話し合う機会を設けた際、山口から、グループからの脱退、ならびに事務所からの退所の意思を示す「退職願」が提出され、「その場では答えが出せなかった」として、リーダーの城島茂がそれを預かり、保留していることを明かした。

 また、TOKIO自体の活動は今後も続けるものの、音楽活動については白紙であることも明かされている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)