ダウンタウンの松本人志が、29日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』で、強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIO山口達也の姿勢に不快感を示した。

 26日に謝罪会見を開いた山口。この日の放送ではその模様を映像で流した。

 松本は「昔はわからないですけど、このご時世ね、芸能人がこういう事件を起こした時に、けっこう大事なのは仲間とか事務所が絶対かばっちゃダメですよね。とにかく、だからこそ厳しく」と切り出し、自らの考えを伝えた。

 TOKIOの国分太一が自身が務める朝の情報番組で、山口を突き放した発言を残している。このことを受け、「国分君なんかはすごい分かってて、彼は割と辛辣なことを言うじゃないですか。それは言ってあげてるし、彼の愛情なんですよね」と国分が抱えた気持ちをおもんばかった。

 ただ、「本人(山口)が悲しいかな、その気持ちを知ってか知らずか、自分はいまいち酒やめるとも断言しないし、なんか、できたらTOKIOに戻りたいとかぬるいこと言ってるんで、それは国分君やなんやにしたら『いやいや、だから!』って話だと思うんですよ」と山口の姿勢に疑問符をつけた。

 さらに松本は、山口の処遇についても違和感を抱いている様子。「あえて嘘でも解雇って言うべきやと思いますよ。そういうほうが世の中の人たちも、やっぱりちょっと納得してくれるというか、少しは」と前置きし、「それを無期限? 謹慎っていう、ちょっとね、『甘いぞ』っていう皆さんのあおりを、怒りを買う可能性が非常に高いと思います」と持論を述べた。

 松本は自身が同じことをした場合、「すぐクビにしてくれていいですよ。自分から『解雇してくれ』って言います」と話し、ゲスト出演していた歌手の泉谷しげるも「俺だったら切腹だよ」と同調。これに松本は「泉谷さんにこの番組で僕のことをけちょんけちょんに言って欲しい。で、こそっと復帰する。『まっちゃんかわいそう』みたいになるのを待つ。戦略としてはね」と続け、スタジオを笑わせた。

 松本の今回の問題に対する嫌悪感は強く、山口が女子高生の電話番号を知っていたことにも苦言を述べる。「高校生に電話番号、聞かないって。連絡先を聞いたときは少なくとも酔ってなかったと思うんでね、だからやっぱり、おかしいんですよ」とし、MCの東野幸治が「気の合う仲間ということで…」と捕捉を入れたものの、「50(歳)手前のおっさんが気の合う高校生おるけ?」と強烈に噛みついた。

 さらに、一部で「ハニートラップ」との指摘が出ていることを受け、松本は「アホかと。未成年を自分で呼んでおいて、無理やりキスして、お前がしかけた罠やろって話」と一笑に付した。

 また、松本は「気持ち悪いのは、なんなんですかあの『メンバー』っていうのは。耳障りの悪い、気持ち悪い言葉」と激しく言い、「しょうもない、変な庇いやと思うわ。中途半端にタレントを庇うのって、逆にタレントの首を絞めていることに気づいたほうが良いですよ」との苦言も呈していた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)