ABBA(アバ)が27日、活動休止した1982年以来、約35年ぶりに4人で新曲をレコーディングしたことを、公式サイト等で発表した。

 公式サイトで公開されたメッセージには、活動休止となった1982年以来、約35年ぶりに4人で新曲をレコーディングしたこと。また、新曲は2曲あり、そのうち1曲は「I Still Have Faith in You」という曲名であること、そして「デジタル・アバ」その新曲を12月に放送される特番で演奏することだ。

 ABBAは2年前に、世界中で評価されるエンターテイメント起業家であるサイモン・フラー、そしてユニバーサル・ミュージック・グループとともに最新のデジタルやバーチャル・リアリティ(VR)技術を使用した革新的な事業に共同で乗り出すことを発表していたが、それが今回のメッセージで発表された「アバ・アバター・ツアー・プロジェクト」となるようだ。

 今年は、ABBAのヒットナンバーを使用した大ヒットミュージカルの映画版『マンマ・ミーア!』の続編映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が日本で8月24日に公開されることもあり、よりアバに注目が集まる1年となりそうだ。

ABBAからのメッセージ

ABBAの声明文

 エキサイティングなアバ・アバター・ツアー・プロジェクトを進めるという決定は予期せぬ結果をもたらしました。私たち4人は、約35年を経って、再び力を合わせてレコーディング・スタジオに入るのは楽しいかもしれないと考え、実際にそうしたのです。そしてそれは時間が経ったことを感じさせず、短い休暇を過ごしていたようなもので、非常に楽しい経験でした!

 スタジオでは2つの新曲が完成し、そのうちの1つはNBCとBBCで12月に放送される新しいテレビ特番でデジタル・アバによって演奏される“I Still Have Faith in You”です。

 私たちは年をとってきたかもしれませんが、その曲は新しくいい感じですよ。

アグネタ、ベニー、 ビヨルン、 アンニ・フリード(フリーダ)
ストックホルム、スウェーデン、2018年4月27日

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)