加藤小夏出演の「母のLINEが変な件」動画の一部

 “宣材美女”として注目を集める女優の加藤小夏(18)が、27日公開された、LINEの動画シリーズ『LINE みんなのものがたり』の最新動画『母のLINEが変な件』に出演した。

 動画は、「母の日」を記念して作られたもので、母娘のコミュニケーションをテーマにした。「打ち間違いが面白い」、「超長文」、「絵文字の天才」など、お母さん特有のLINEあるある“が15通り表現されている。

 加藤小夏はここで主人公の女子高生を演じる。お母さんからの数々のLINEに愛情を感じながらも若干面倒くさい気持ちを抱きつつも、最終的にはお母さんからのLINEで元気を取り戻す姿を表現した。

加藤小夏出演の「母のLINEが変な件」動画の一部

 その物語はこうだ。

 ――小夏が、ベッドの中でお母さんから打ち間違いだらけのLINEメッセージを受け取るシーンから始まる。LINEを使い始めたばかりのお母さんは、試行錯誤しながらマイペースなタイミングでメッセージをどんどん送ってくる。通学途中にお弁当を忘れることを告げるメッセージはじめ続々送られてくるお母さんからのLINEは、改行がめちゃくちゃであったり、長文すぎたり、どれも特徴や個性があるものばかり…しかし、お母さんならではの最強の勘が働くのか、小夏にとって絶妙なタイミングで励まされるメッセージが送られてくる。――

 加藤は今年春、高校を卒業。主人公の母は自身の母にも重なる点があったようで「今回の撮影に出てくるお母さんは、私の母と同じだなと思うことが多かったです。私の“お母さんのLINEあるある”はスタンプのみで会話することですが、勘が鋭いことはすごく共感できて、やっぱりお母さんはさすがだなっていつも思います」とコメント。

 また、「撮影現場は本当に楽しくて演技しやすかったです。ほとんどが表情だけで見せるシーンで、難しいかなと思いましたが、共感できる内容が多かった分、とてもやりやすかったです」と撮影を振り返った。

動画 『母のLINEが変な件』

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)