LUNA SEA主宰のロックフェス『LUNATIC FEST. 2018』の開催を記念し、東京・原宿AREA-Qで、27日から、『LUNATIC FEST. CAFE』がオープンする。それに先駆ける26日、報道陣向けに事前内覧会がおこなわれた。

LUNATIC FEST. CAFE/店内

 『LUNATIC FEST.』は2015年に千葉・幕張メッセで開催、2日間で6万人を動員した。今回おこなわれる『LUNATIC FEST. 2018』も同じく幕張メッセで、6月23日・24日の2日間開催となっており、現在LUNA SEAのほかにGLAY、シド、MUCC、DIR EN GREY、back number、THE ORAL CIGARETTES、OLDCODEX、大黒摩季、GLIM SPANKYらバラエティに富んだ出演陣が発表されている。

 カフェ店内では、前回フェス開催時のライブ写真や、今回出演するアーティストの写真が展示されるほか、大画面マルチモニターにて、LUNA SEAメンバーのインタビュー映像、フェスに出演するアーティスト陣からのコメント映像、前回フェスの様子を映し出した映像の上映などを実施と、フェスへの期待をそそられるコンテンツが満載。

 特に2015年のラストに登場したLUNA SEAの姿、ベートーベンのピアノソナタ14番「月光」を背に登場する、ゾクゾクするようなオープニング、さらにLUNA SEAの楽曲と共にhide with spread beaverの「ROCKET DIVE」などを織り交ぜた白熱のセットをプレーする迫力の姿が店内に映し出されると、フェスへの楽しみがさらに待ち遠しくなること間違いなしだ。

LUNATIC FEST. CAFE/カフェメニュー

 さらに、カフェ入口付近にはカウンターが設けられており、LUNA SEAの楽曲をイメージしたスペシャルドリンクやバンド/フェスにまつわるフードなどの出店があるなど、LUNA SEAファンにはたまらないスポットとなっている。

 またカウンター前には、今回のライブでドラムの真矢が実際に使用する圧巻のドラムセット一式が設置されており、その豪華な構成は、LUNA SEAファンのみならずドラムマニアにとっても垂涎モノの展示となっている。

 グッズ販売では、カフェ限定グッズのTシャツや、2015年フェス開催時の復刻版Tシャツ、本年のフェスで販売されるマフラータオルの先行販売もおこなわれる。カフェに入店できるチケットは、カフェ公式サイトにて発売しており、チケットにはもれなくオリジナルランチトート、スペシャルドリンク1杯が付いてくる。

 なお、店内で放送される映像は、5月20日にスペースシャワーTVで放送される特番『PREMIERE of LUNATIC FEST. 2018』で放送される予定となっている。【取材・撮影=桂 伸也】

記事タグ