TOKIOの山口達也(46)が強制わいせつの疑いで警視庁に書類送検されたことについて、事務所の後輩である、NEWS小山慶一郎(33)が26日、キャスターを務める日本テレビ系報道番組『news every.』で心境を語った。

 この日の午後2時、都内で会見を開き、涙ながらに謝罪をした山口達也。番組ではこの模様を報道。その後に小山は「会見を見て、同じ事務所の後輩としてコメントをさせて頂きます」と語り、以下の通りにコメントした。

 「とっても苦しく悲しい気持ちでした。先輩のあんな顔を見たくなかったです。しかし、被害者の方はもっともっと辛い思いをされていると思います。山口さんが会見でTOKIOのメンバー一人ひとりの名前を出した時に、メンバーの顔が浮かんできました。他のメンバーのこと、更にはファンの皆さんの事を思うと心が苦しくなりました。これから捜査が進んでいきますが、今回の件は決して許されることではないので、山口さんにはしっかりと被害者の方に向き合って頂きたいと思います」

 冷静にその言葉を口にしていた小山だったが、結び間際には声を震わせていた。語り終えた後も眉間にしわを寄せ、高まる感情を必死に押さえようとしている様子がうかがえた。

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。