3代目女性MCに決まった池田エライザがレギュラー回に初登場する、27日放送のNHK BS プレミアム『The Covers』は、昭和歌謡界の巨匠・筒美京平作品を豪華アーティストがカバーする。

 LEGENDゲストとして出演する郷ひろみは、デビュー曲「男の子女の子」から筒美京平とのタッグでたくさんのヒット曲を歌い続けている。その中から「よろしく哀愁」「あなたがいたから僕がいた」を熱く歌い上げる。トークでは、筒美京平との思い出など、貴重なトークが盛りだくさん!「よろしく哀愁」のアーカイブ映像や、「裸のヴィーナス」の思い出トークも。

郷ひろみを囲むリリー・フランキーと池田エライザ

 一青窈は、小さい頃から大好きだったという近藤真彦の「ギンギラギンにさりげなく」を、彼女ならではのアレンジで届ける。楽曲への愛情をこめて衣装から、キメこんだ一青窈。歌唱を聴いたほかのゲストからは「かっこいい!」との声が。リリーは「冒頭から魔界に引き込まれたよう。これからもずっと歌い続けてほしい」と絶賛した。

 田島貴男は、野口五郎の「女になって出直せよ」をカバー。筒美京平が“大人のロック歌謡”を追求して作ったといわれるこの曲。田島の歌唱を受けて、ゲストからは“ORIGINAL LOVE の曲のよう”と言われるほどに、イメージぴったりに歌い上げた。筒美作品の大ファンだという田島は、様々な角度から筒美京平への愛情を語り続け、リリーからは“薄口ジャズ評論家みたい”と言われ笑いを誘った。

真心ブラザーズ

 以前カバーズに出演した時にも筒美作品をカバーし、筒美作品を愛し続けているのが真心ブラザーズ。メンバーの桜井は、筒美京平と共作したこともある、とのことで、極秘エピソードが語られる。貴重な弾き語りによるパフォーマンスで、「木綿のハンカチーフ」「わたしの彼は左きき」の2曲を披露。女性歌手の名曲2曲を真心ブラザーズが披露すると、新MC池田エライザは、「キュンキュンしちゃう!」、リリーは「真心が弾き語ると泣きそうになる」と感想を語った。

 そして、最年少ゲスト、シシド・カフカは、大好きだという一曲「ブルー・ライト・ヨコハマ」を。筒美京平が、初めて「日本レコード大賞・作曲賞」を受賞した大ヒット曲。シシドならではの歌唱で、大人っぽくムーディーに歌い上げた。リリーからは「歌う姿が、女スパイのようだった、あまりにもお似合いなのでこれからも歌ってほしい」との感想が。ゲストたちも「似合う!」と絶賛の嵐に。

 さらに、ミッツ・マングローブ率いる「星屑スキャット」は、今回は、筒美京平ナイト!と聞きつけて、スタジオに“乱入”。大好きな筒美京平が手がけた、少年隊の「君だけに」を歌唱。筒美京平による大ヒット曲、クレイジーケンバンドによる「また逢う日まで」もフルコーラスで放送。

番組情報

『The Covers 筒美京平ナイト!』
【放送予定】4月27日(金)22:00~22:59<BS プレミアム>
【MC】リリー・フランキー 池田エライザ

▽Covers guest
シシド・カフカ
「ブルー・ライト・ヨコハマ」/いしだあゆみ(1978年) (詞:橋本 淳 曲:筒美京平)
田島貴男
「女になって出直せよ」/野口五郎(1979年)(詞:阿久 悠 曲:筒美京平)
一青 窈
「ギンギラギンにさりげなく」/近藤真彦(1981年)(詞:伊達 歩 曲:筒美京平)
真心ブラザーズ
「木綿のハンカチーフ」/太田裕美(1975年)(詞:松本 隆 曲:筒美京平)
「わたしの彼は左きき」/麻丘めぐみ(1973年)(詞:千家和也 曲:筒美京平)

▽LEGEND guest
郷 ひろみ
「よろしく哀愁」/(1979年)(詞:阿久 悠 曲:筒美京平)
「あなたがいたから僕がいた」/(1976年)(詞:橋本 淳 曲:筒美京平)

星屑スキャット
少年隊 「君だけに」/(1987年)(詞:康 珍化 曲:筒美京平)

記事タグ