俳優の廣瀬智紀(31)が、8月29日に新国立劇場 オペラパレスで開かれるファンタジー オーケストラミュージカル『スサノオと美琴〜古事記〜』(主催=一般社団法人日本文化創成協会)で主演を務める。

 総勢60人に及ぶ女性だけの演奏者集団「レディースオーケストラG-Dream21」の演奏で、新鋭作曲家・日高哲英が作り出す音楽と、心に響く舞台を数多く創作する杉本凌士の台本・演出により、現代に生きる美琴(11才男の子)が日本創生期・神の時代にタイムスリップしてスサノオと三種の神器探しの旅に出るというファンタジー作品。

 スサノオ役には舞台「弱虫ペダル」やTV・舞台「男水!」等に出演し、劇団☆新感線「髑髏城の七人」無界屋蘭兵衛役を務め今注目の役者・廣瀬智紀、美琴役には昨年話題となったブロードウェイミュージカル「ビリーエリオット」にて主演したダンスの天才・木村咲哉、アマテラスには元宝塚のトップスター・月影 瞳、イザナギノミコトにはミュージカル界の重鎮・岡幸二郎、イザナミノミコトにも元宝塚のトップスター・彩輝なおを起用し、オペラ界より老舗 藤原歌劇団の面々、踊りは小林紀子バレエ・シアターとコラボレーションし、音楽と踊りと演劇が一体となり感動を伝える。

公演概要

【ファンタジー オーケストラミュージカル 「スサノオと美琴~古事記~」】

日程:2018年8月29日(水)16:30開演
会場:新国立劇場 オペラパレス
チケット:S席 12000円  A席 10000円  B席 8000円
総監督:井戸輝雄    
芸術監督・指揮:坂本和彦
台本・演出:杉本凌士      
作曲:日高哲英
主催:一般社団法人日本文化創成協会

記事タグ