「新しい地図」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が主演する映画『クソ野郎と美しき世界』の劇場公開が19日に終了。18日時点で想定を上回る25万人を超える来場者数を記録するなか、続編が制作されることも決定。ファンから期待の声が続々と挙がり、ツイッター上ではタイトル予想の“大喜利大会”が開かれ、盛り上がりを見せている。

 19日深夜に動画配信サイト・YouTube内の「ユーチューバー草なぎチャンネル」に生登場した「新しい地図」の3人。それぞれが映画を観賞してくれたファンらへ感謝の言葉を寄せた後、香取は「今日19日、最終日って『地図の日』なんだって」とコメント。映画公開最終日の19日は、全国の海岸線を測量したことで知られる伊能忠敬が1回目の測量に出発した日であることを語った。

 『最初の一歩の日』とも呼ばれることを踏まえて香取は「伊能さんが地図を作りに行くためにスタートした日」とも続けると、それを知らなかった様子の草なぎは「最初に踏み出した日なんだ」と感慨深げだった。

 そして、放送の最後には香取が「新しい地図ムービー、クソ野郎シリーズ第2弾、制作決定!」と大声を張り上げて伝えると、スタジオには拍手が起きた。稲垣、草なぎには伝えられていなかったようで「何で彼だけに?」と喜びつつもツッコミを入れた。

 香取は「どんなことをやるとかはまだ何もないけど、制作はすることを決められたそうです。必ずやりますから、クソ野郎シリーズ」と改めて宣言。

 稲垣は「クソでずっと行くんだ」と話し、香取は「どうだろうねえ」としつつも「『クソ野郎、宇宙へ行く』とかさ、『クソ野郎、ハワイで大慌て』」とアイデアを出し、3人は笑顔を見せていた。

 この第2弾の制作決定の知らせはファンを歓喜させ、ツイッター上には続々と喜びのコメントが投稿された。さらに、「#クソ野郎映画シリーズ2タイトル予想」とのハッシュタグを付けて“タイトル予想”する動きも広がった。

 それを見ると「クソ野郎から 2018~合流~ 北の国からっぽく…」「クソ野郎 vs 宇宙野郎 最後の詩」「クソ野郎と世界の中心で愛を叫ぶ」「美し“くそ”して華麗に」「クソ野郎と焼酎とおしぼりとbest friend」などと様々なアイデアが上がった。

 これには「スマヲタのこういうところ大好きだわーもう」「さすがだわー本当におかしくって声が出そうになっちゃう」などと、SMAPファンの“大喜利大会”に感動するコメントも多く見られている。

記事タグ