嵐の二宮和也が、4月18日発売号で創刊1800号を迎えた『週刊ザテレビジョン』(KADOKAWA)の表紙=写真=を飾った。

 1800冊=36年の歴史があるように、本誌を彩ってくれたスターの方々にも歴史あり。1800の“18”にかけて城島茂、滝沢秀明、山田孝之、佐藤健、福士蒼汰、広瀬すずほか、スターたちが少しだけ照れくさい“18”歳の思い出を告白。

 さらに1800号記念企画として、嵐の「18歳だったころ」と題して、嵐5人の独占メッセージも掲載。大野智の嵐デビュー前夜など、本誌表紙登場回数第1位となる嵐のメンバー5人が、懐かしい思い出を語っている。

 1800号の表紙を飾るのは二宮和也。いよいよ今週幕を開ける新ドラマ『ブラックペアン』で悪魔のような天才外科医を熱演する二宮のロングインタビューや、“18”にまつわるプライベート・トークを掲載。さらに二宮和也×竹内涼真×葵わかなの特別座談会も。

 また、1800号のスペシャル企画として“スターメモリアルプレゼント”も。上戸彩、長澤まさみ、瑛太ら総勢105人のスターからのサイン入りグッズのプレゼント企画もある。

主な内容

▽嵐5人メッセージ「18歳だったころ」▽創刊1800号プレミアム企画スターメモリアルプレゼント▽号連続!創刊1800号特別企画!スターたちの「18歳だったころ」▽二宮和也“役者の道”の現在地▽いよいよ今週スタート!「ブラックペアン」二宮和也×竹内涼真×葵わかな座談会▽「KinKi Kidsのブンブブーン」最新収録レポートほか。