Dream Amiが17日、東京・後楽園のラクーア ガーデンステージで、TOKYO FM『KOSE Your Songs Best10』の公開収録に臨んだ。収録後には、ニューシングル「アマハル」(18日発売)のリリースを記念した購入者限定握手会も開かれた。

 この日はあいにくの雨模様だったが、Amiを一目見ようと“開演前”には多くのファンが長い列を作った。午後6時になり、ナビゲーターを務める真鍋かをりが登場。収録開始程なくしてゲストのAmiがステージに呼び込まれると、場がどっと沸いた。

収録の模様(提供写真)

 この日は私服姿で臨んだAmi。そのファッションは、ベレー帽に、デニムのロングジャケット。インナーはプライベートでも組み合わせることが多いというピンク。グリーンの差し色が入ったトップス。そして、ゆったりとしたパンツ。真鍋から「カジュアルだけど可愛いかっこいい」と褒められるとにやけた。また、ヘアスタイルはキュートさが際立つ三つ編み。スタイリングも自身がおこなったそうで「あみあみしてきました」とにっこりした。

 この番組は、放送ごとに選曲のテーマを決めてベストテン方式で曲を紹介する内容。今回はAmiが自身のニューシングルにかけて「新曲も恋なので」と<恋をしたくなる曲>をテーマに10曲を選んだ。

 10位から1位までの曲が順に発表されるなか、曲ごとに思い出を語る。その多くはAmiが生まれる前あるいは幼少期にリリースされた曲で、ドラマの主題歌や挿入歌が多かった。その理由をAmiは「お兄ちゃんやお姉ちゃんがいたせいか、けっこうませていた」と幼少期からドラマを見ていたことが影響していると明かした。

収録の模様(提供写真)

 また、選曲の理由に「歌詞に惹かれて」というのも多かった。例えば、片平里菜の「カフェイン」については「歌詞の内容が良いなと思って聴いています。特に恋愛の中毒性をカフェインにかけていて。その比喩が良いなって」とも。自身も歌詞を手掛けることがあるためか、その比喩や言い回しに着目することが多いようだ。それをうかがわせるように、選曲のなかにはaikoの「愛の病」もあった。これについては「昔から聴き続けています。そこを切り取るみたないな」と歌詞の世界観に惹かれているとも。これには真鍋も「私も大好きです。無条件でキュンとする」とし、「恋をしていないと書けない歌詞。襟足の部分を歌詞にしていて、細かいところに目がいくのは凄い」と共感していた。

 ほかにも男性アーティストや今を時めくガールズバンドの曲もあった。事務所の先輩であるEXILEのバラードナンバー「Angel」も選曲。これについてはEXILEのサポートメンバー時代にずっと聴いていた曲だったとし「何回聴いても飽きないし、何回聴いてもキュンとくる。恋をしたいなって思う」と明かした。

 また、選曲の傾向から真鍋に「セツナイ系やバラード系が多い。Amiちゃんの恋愛観が見えてくる」と分析されたAmiは「(選曲が)偏っちゃっていますね。恥ずかしくなっちゃいますね」と照れていた。

収録の模様(提供写真)

 曲発表の合間には現在の心境なども語られた。昨年はE-girlsを卒業し、本格的なソロ活動を開始。同年10月には1stソロ・アルバム『Re: Dream』を、そしてそれを引っ提げた自身初のソロツアー『Dream Ami 1st. Live Tour 2017 (ハートマーク) Re: Dream』を成功させている。

 改めてグループ時代との違いを聞かれると「雰囲気は違いますね。やっぱり寂しいです。わいわいしていたし、初めての現場や初めてお会いする人でもそこまで緊張はしなかったけど、今は一人なので緊張します。楽屋でメンバーと他愛もない事を話すのは学校みたいだったし、今までは緊張も分け合っていたけど、ソロだと分け合える人がいない。だけど、そういう時は大きな声、『わ!』って出して気持ちを入れ替えるようにしています」と明かした。

 最近はテレビのバラエティ番組でMCを務めるなど、活動の場を広げている。番組収録の独特の空気感は「ステージよりも緊張する」というAmiだが「毎回できるかなって心配になるけど、その分、普段お話ししない人と話せるから楽しい。普段できない経験を出来ているので、吸収できることは吸収していきたい」と前向きだ。

 トークでは理想のデートや惹かれる異性の姿なども明かしたAmi。終盤には、自身のニューシングル「アマハル」について語った。真鍋からタイトルの意味は? と質問されると「私もどういう意味なんだろうって。歌詞に出てこないから。でも、サビの最後<Sweet Spring>は日本語で直訳すると<甘い春>になるんです。それを略して<アマハル>なのかなって」と自己解説。

収録の模様(提供写真)

 さらに、ミュージックビデオについては「千葉方面で撮りました。3月で結構寒くて。オールロケは初めてだったんです。太陽が昇っている間に撮らなきゃという空気感は良い体験でした」と振り返った。話題は自身のアートワークにも及んだ。ピンクの背景にキャミソール姿のAmiが印象的だが、顔の左には蝶が写っている。「実は蝶々がポイントになっていて、これは本当の蝶々なんです。色はオレンジで。虫が苦手なので怖かった」。Amiの顔には蝶の影がかかっているが「実はその本物の蝶々の影なんです」とも。真鍋も「奇跡の瞬間でしたね」と言うとAmiは「良いところに蝶々がいてくれました」と笑顔だった。

 収録は終始、和やか雰囲気のもとにおこなわれ、終了後は真鍋や集まったファンと集合写真。その後は、購入者を対象に握手会もおこなった。

 収録開始時には降っていた雨は、中盤から上がっていた。それでも、ジェットコースターなどのアミューズメント施設が取り囲むステージ前の地面やウッドデッキは変わらず雨に濡れていた。しかし、それが、施設の暖色のライトを反射させ、幻想的な空間を映し出していた。

 同曲の歌詞にも出てくる<春が躍るような 鮮やかな色を Sweet Spring>ではないが、Ami、そしてファンを彩るそうした光は、この時間を更に特別なものにしていた。

 なおこの日の模様は5月6日・13日と2週に渡って放送される。【取材=木村陽仁】

オンエア:5/6、5/13(2週に分けてのオンエア)

http://www.tfm.co.jp/best/

Dream Ami ニュー・シングル「アマハル」リリースイベント

※終了箇所は割愛 /全て「アマハル」購入者対象の握手会あり
名古屋:4/18(水)18:30~@アスナル金山明日なる広場/@FM「アスナルトレジャー」公開収録
https://fma.co.jp/f/prg/asunal/

埼玉:4/19(木)18:00~@イオンレイクタウンmori 1F 木の広場/LDH TV公開収録
http://www.aeon-laketown.jp/mori/

広島:4/20(金)18:00~@広島駅南口地下広場/広島FM 「“MEET the RADIO” 大窪シゲキの9ジラジwith DreamAmi in エールエール」公開収録
http://www.hiro-chika.com/

大阪:4/21(土)14:00~@あべのキューズモール/FM OH!「Dream AmiのHappy-Go-Lucky☆」公開収録
https://qs-mall.jp/abeno/

佐賀:4/22(日)12:00~@モラージュ佐賀/FM佐賀「Dream AmiのHappy-Go-Lucky☆」公開収録
http://www.mallage.com/saga/

福岡:4/22(日)17:00~@天神コア/FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」公開収録
http://www.tenjincore.com/

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)