嵐の櫻井翔が5日放送の日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』に出演し、女優の広瀬すずから私服をつっこまれた。

 4日、東京ミッドタウン日比谷で開かれた映画『ラプラスの魔女』の完成記念イベントに櫻井、広瀬、俳優の福士蒼汰らが登壇。番組ではその3人にインタビューをおこなった。

 櫻井は多くのファンが集まった光景に驚きながら、「正直、いま“外タレ”の気分ですね」とレッドカーペットを歩いた心境を冗談を絡ませながら伝えた。

 さらに、映画撮影について話した櫻井。クライマックスのシーンで「どデカイ扇風機を3台も4台も使ってやるんですね」と説明。土が舞い上がり、「家帰って頭洗ったら茶色だった」と洗い流した水が汚れ切っていたといい、広瀬も「目がパンパンに腫れました」とハードな撮影現場だったことを語った。

 さらにインタビュアーから櫻井の印象を尋ねられた広瀬は「(櫻井が)現場入られてくるときに、ジャージー上下に…」と申し訳なさそうに切り出すと、櫻井が「おい!」と広瀬をひとにらみ。それに構わず広瀬は「あっ、スエットだ。スエット上下にサンダルみたいな感じで、右手か左手にはコンビニ袋に入った新聞、みたいなイメージでした」と怯むことなくツッコミを入れた。

 アイドルらしからぬ“私服”をイジられた櫻井だったが、真剣な表情を浮かべながら「あのジャージー、マジ高いからな!」と広瀬にドヤ顔で切り返す。広瀬は「金額か! さすが」と櫻井のノリツッコミを笑顔で受け止め、福士と3人で爆笑していた。

 この様子が放送されるとネットでは話題に。「朝から翔ちゃん見れた」「私もツッコまれたい」という趣旨の声が相次いだ。

 櫻井が主演を務める映画『ラプラスの魔女』は、作家・東野圭吾の同名小説を映画化。三池崇史監督がメガホンを取り、不可思議な連続殺人事件を題材にしたミステリーで、5月4日から全国公開される。

記事タグ