女児向け特撮実写ドラマ『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』(テレビ東京系)に登場するアイドルグループ・miracle2(ミラクルミラクル)が3月28日に、東京・Zepp DiverCity Tokyoで『miracle2 SPECIAL LIVE』の東京公演をおこなった。2月にベストアルバム『MIRACLE☆BEST - Complete miracle2 Songs -』をリリースし、3月に約1年間続いたドラマも終了。東京公演では4月から放送が開始される『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』からmagical2(マジカルマジカル)の3人もゲスト出演し、6月リリース予定のデビューシングル「愛について□」をパフォーマンスし、miracle2からバトンを受け取った。「Catch Me!」や「JUMP!」など披露した東京公演第1部のもようを以下にレポートする。【取材=村上順一/撮影=中島たくみ】(□は白抜きハートマーク)

歌って踊って盛り上がっていこう!

ライブのもよう(撮影=中島たくみ)

 多くの子どもたちとその両親たちの家族連れで賑わうZepp DiverCity。ミラクルミラクルのコスプレをする子の姿も見られ番組が終了した後もその人気の高さは健在。そして、ステージにはピンクを基調としたドラマに出てくるメイクルームをイメージしたメルヘンなセットが組まれていた。

 開演の時刻になると会場は暗転、スクリーンにはドラマのシーンやMVの映像が流れていく。そして、5人がステージに登場すると大歓声に迎えられる中、デビューシングル「Catch Me!」でライブの幕は開けた。カラフルなペンライトでフロアは埋め尽くされ、メンバーの呼び掛けに観客もメンバーと同じ振り付けで盛り上がる。「Happy」ではセットの窓枠から、神咲マイ、橘フウカ、白鳥アカリ、白鳥ヒカリが顔を出し、ワンマンならではの演出も盛り込みながら展開。一ノ瀬カノンが「歌って踊って盛り上がっていこう!」と「天マデトドケ☆」へ突入。5人のキレのあるアクティブな動きに子供達だけではなく、親もステージに釘付け。

 MCではまずは自己紹介。フウカはアクロバティックが得意だといつも話していたが、見せたことがなかったと、特別に披露。バック転を見事に決め、会場からも「カッコいい!」などの声が舞った。そして、メンバーは衣装をチェンジ。アカリとヒカリは演歌の衣装、カノンはヒップホップ、フウカはテクノ、マイはロックと「Catch Me!」のスペシャルモードの衣装にチェンジし、ドラマ以外で初披露となる「Catch Me! ダンスメドレー」を届けた。様々なモードに楽曲は変化しながらその曲に合わせたアグレッシブなダンスで会場を沸かせた。

 不穏なSEが流れ、スクリーンには『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』に登場する魔王の姿が。その魔王が放ったネガティブオーラで吹き飛ばされてしまうミラクルミラクル。再びステージにはカノンが登場し「KIRA☆TUNE!」をまずは1人で歌唱。スクリーンにはカノンの手書きによる歌詞が投影。子供達も一生懸命ペンライトを振りハーモニーエネルギーを送り続ける。エネルギーをフルチャージすると4人も合流し、5人揃ってのパフォーマンスでチューンアップ。

 続いて、アカリとヒカリによる「パラレルWorld」は、姉妹ならではの息のあったコンビネーションで盛り上げ、カノン、マイ、フウカの3人で「ハートのジュエル□」(□は白抜きハートマーク)へ。リズミカルなダンスとポジティブな歌声を会場に振りまいた。

ミラクルミラクルのことを一生忘れないでください

ライブのもよう(撮影=中島たくみ)

 そして、リリースイベントなどでおこなってきた「週末ダンスフロア」のダンスをアカペラに合わせながら丁寧にレクチャー。初めてのお客さんにも楽しんでもらいたいという気持ちが、このステージからも溢れていた。その気持ちが通じ、会場の盛り上がりは加速度を上げていく。続いての「まわれ☆まわれ」では振り付けにプラスし、会場全体でのシンガロングで一体感をさらに高めた。

 ここで、報告したいことがあるとメンバー。カノンは「ダンスと歌を届けるために音楽の国に行きます」と話し、マイは「みんなの元気な笑顔とダンスと歌声は私たちの一生の宝物です。ミラクルミラクルのこと一生忘れないでください」と告げるとメンバーもその目に涙を浮かべた。「今日1番の歌と笑顔で盛り上がりましょう!」とラストはキラーチューン「JUMP!」を披露。みんなで<Jump Jump♪>と声を出し盛り上がる。Zepp DiverCity全体が一丸となった全身全霊のパフォーマンスは、訪れた人たちの心にしっかりと刻み込まれたはずだ。そして、とびきりの笑顔でステージを後にするメンバー。

 ドラマでは「アンコールはお断り」という決め台詞があるが、観客の声援に応えアンコールがスタート。スクリーンに4月からスタートする新番組『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』の映像が流れ、その出演者である、愛乃モモカ、白雪リン、花守ミツキによるマジカルマジカルの3人がステージに。6月にリリースされるデビューシングル「愛について□」をパフォーマンスした。初めて生で見る3人に子供達もしっかりとステージを見つめていた。

 そして、カジュアルな衣装にチェンジしたミラクルミラクルが合流し、2つのグループによる夢のコラボが実現。総勢8人で「Catch Me!」を披露。さらにボルテージは高まり、フロアの子供達も元気いっぱいに体を動かし楽しむなか、ミラクルミラクルもマジカルマジカルにしっかりとバトンを渡し、夢のような時間の幕は閉じた。最後は音楽の国へ向かう5人。カノンが最後に深くお辞儀をしステージを後にした。

記事タグ