マルチクリエーターでYouTuberのコバソロと、イケメン女子グループのザ・フーパーズの未来(ミライ)がコラボレーションした、カバー動画シリーズ第4弾がYouTubeのコバソロチャンネルで3日、公開された。

 第4弾は、「進撃の巨人」のオープニングテーマ、Linked Horizonの「紅蓮の弓矢」をカバー。3オクターブ半の音域で60人分のコーラスを未来1人で担当している。ドイツ語から始まる疾走感と勢いのあるこの楽曲の、コバソロによる巧みなアレンジと、見事に楽曲の世界観を表現する未来の60声の歌声に注目だ。

【女性が歌う】紅蓮の弓矢/ Linked Horizon(Covered by コバソロ & 未来(ザ・フーパーズ))
https://youtu.be/40Ym3mOh-Nw

 コバソロチャンネルで公開された第1弾動画、UNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」、第2弾動画のCHiCO with HoneyWorks「世界は恋に落ちている」は、中世的な歌声と容姿がたちまち話題となり、今年公開されたにも関わらずどちらもまもなく300万再生を突破。

 第3弾となるデュエットソング、HoneyWorksの「東京サマーセッション feat.CHiCO」では、男女2役を1人で歌いこなし、「イケメン過ぎる…」「両声類の歌声!」と話題となった。

 未来がヴォーカルリーダーを務めるザ・フーパーズは、全員ショートカットの7人組ボーイッシュ・ガールズ・グループ。少女コミックから飛び出してきた王子様のような、女子も恋するルックスから“イケメン女子”とも呼ばれ、日常では味わえないFANTASIA(夢の世界)を創ることをコンセプトとしている。“イケメン女子”ならではの、際どいセクシーさのあるパフォーマンスで魅了している。

【女性が歌う】シュガーソングとビターステップ/UNISON SQUARE GARDEN(Covered by コバソロ & 未来(ザ・フーパーズ))

CHiCO with HoneyWorks 『世界は恋に落ちている』(Covered by コバソロ & 未来(ザ・フーパーズ)

東京サマーセッション feat.CHiCO / HoneyWorks(Covered by コバソロ & 未来(ザ・フーパーズ))

この記事の写真

記事タグ