シンガーソングライターのコレサワが3日、都内で1stぬいぐるみ「れ子ちゃん×コントロールベア」発売記念UFOキャッチャー投入式をおこなった。4日予約限定発売される、人気キャラクター「コントロールベア」と自身のキャラクターである「れ子ちゃん」のコラボぬいぐるみ「れ子ちゃん×コントロールベア」(おまけCD「君とぬいぐるみ」付き)を記念し、UFOキャッチャー機にそのぬいぐるみを投入するもの。実際にプレイしてぬいぐるみをゲットした、コレサワは「(コラボが)実現して嬉しいです」と喜んだ。

 「コントロールベア」は、デザイナー上原長剛氏によるクマのぬいぐるみが自身の頭を持ち上げているという人気キャラクター。アーティストとのコラボは初となる。「れ子ちゃん×コントロールベア」は4日から10日の期間限定で、セガ新宿歌舞伎町に設置されたUFOキャッチャー機に投入される。

 おまけCDとなる楽曲「君とぬいぐるみ」は、コレサワが「女の子と男の子がゲームセンターでUFOキャッチャーをやっているリア充ソングになっています」と言うようにゲームセンターのUFOキャッチャーを舞台にぬいぐるみを獲る為に何度もお金を投入してしまう彼を彼女が見守るという内容。曲について「ぬいぐるみは買うというよりも、ゲームで取るというイメージがあったのでこういう曲を作りました」とコメント。

UFOキャッチャーに挑戦するコレサワ

 コレサワは人形を投入後に自身でプレイし、1個をゲット。ジャンプしながらはしゃぐ場面も。プレイ後には「これ被ってなかったら、もっと簡単に取れました」と、普段からUFOキャッチャーをプレイすると言うコレサワ。「大きいやつはあんまりやらないのですが、小さいぬいぐるみを取るのは得意です。持ち上げて落とすタイプは苦手ですが」と語る。

 今回のコラボ実現の経緯についてコレサワは「クマのキャラクターなので、私がずっと好きだったコントロールベアとコラボして、ぬいぐるみを作りたいと思っていてスタッフさんにも話していたんです。今回実現して嬉しいです」と話す。

 実際にぬいぐるみを見て「感激しています。めっちゃ可愛くないですか? 何回も、目の幅など細かい部分をデザインを担当しているウチボリ(シンペ)さんに調整をしてもらって絶妙なバランスになりました。髪の毛ももう少し長かったのですが、切ってもらって。ペラペラじゃなくて、弾力もあって。ちょっと個体差があるのですが(笑)」とぬいぐるみの出来にも満足している様子。

 4日予約限定発売される、1stぬいぐるみ「れ子ちゃん×コントロールベア」はすでに完売。コレサワは「予約限定でつくって、もうないのですが、今回はワガママを聞いて頂いてセガさんに置いてもらいました。予約を逃してしまった方はぜひいらして下さい」と語る。

 今年度が始まったばかりだが、今後の目標についてコレサワは「今はこの目標が叶って満足していますので、また面白いことを考えていきたいです」と意気込む。

 そして、コレサワは5月6日に大阪・梅田シャングリラ、5月12日に東京・恵比寿LIQUIDROOMでワンマンショー『コレシアター04』を開催する。ワンマンについて「コレシアターは久しぶりで、ワンマンとしては過去最大のキャパになるので緊張しています。ウチボリさんと話し合いをしてやっとまとまってきたので、楽しみにしていて下さい」と呼びかけた。【取材・撮影=松尾模糊】

記事タグ