福山雅治が書き下ろした、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の主題歌「零 -ZERO-」。そのミュージッククリップのショートバージョンが3日午前7時、GYAO!で独占先行公開された。

 このミュージッククリップは、「零 -ZERO-」(LIVE at BUDOKAN 2018)劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』 Collaboration Music Clipと名付けられ、福山の2018年3月に開催された日本武道館でのライブパフォーマンスと劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』のアニメーションが融合したスペシャルなものになっている。

 主題歌「零 -ZERO-」は、福山自身が映画の脚本を読み込み、“もし自分が安室透を演じるならば”とイメージを膨らませ、「真実」と「正義」をテーマに書き下ろした楽曲。楽曲は4月7日から各配信サイトにて配信リリースされる。

福山雅治 「零 - ZERO-」 (LIVE at BUDOKAN 2018)
劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』 Collaboration Music Clip (Short ver.)
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00336/v09918/v0991700000000541829/

記事タグ