稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が1日午後5時から約7.2時間にわたって生放送された。インターネットテレビ局「AbemaTV」の「AbemaSPECIAL2チャンネル」内レギュラー番組『7.2新しい別の窓』初回放送に出演。草なぎが「大好き」と語る斉藤和義がゲスト出演した。このなかで草なぎは、ギターを始めたきっかけは大杉漣さんだとし「大杉漣さんのことを想いながら歌いたいと思います」と語り、「僕の見たビートルズはTVの中」を熱唱した。=写真=斉藤和義と熱唱する稲垣、草なぎ、香取(C)AbemaTV

 この日の初回放送は、ゆずと稲垣、草なぎ、香取の3人が一緒に生ライブをするところから番組がスタート。「夏色」「いつか」「タッタ」の3曲を、新しい地図のファンサイトと、ゆずのファンクラブ、それぞれ募集をかけ、合わせて500人限定のファン前で披露した。

 続くコーナーでは、稲垣、草なぎ、香取が2017年11月に生放送された『72時間ホンネテレビ』の番組テーマソング「72」、パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」を歌唱、『7.2新しい別の窓』の番組テーマソング「72かのナニかの何?」も初披露し、会場を沸かせた。

 その後、草なぎが自らもファンだと語る斉藤和義が登場。草なぎは「いつも聴いています。ラジオなどでもよくかけさせてもらっていて。斉藤さんの楽曲は笑顔になることができて、いつもそばにいてもらえる。憧れの人と会えて、今日はエイプリルフールだから嘘かもしれない」と、感激の様子。斉藤とともに「歩いて帰ろう」を熱唱した。

 続いて、草なぎは「大杉漣さんに斉藤さんのライブに連れていっていただいた」と語り、「ギターを始めたのは漣さんの影響が大きくて。漣さんとはたくさんドラマでも共演させていただいて、撮影の合間にギターを弾いたりしました。今日は『僕の見たビートルズはTVの中』を漣さんのことを想いながら弾きたいと思います。斉藤さんの曲の中で一番好きな曲です」と、「僕の見たビートルズはTVの中」を斉藤とともにギターを弾きながら歌いあげた。

 同番組は、稲垣、草なぎ、香取ら3人が出演する開局2周年を記念した新しいレギュラー番組。毎月第1日曜日の午後5時から7.2時間の生放送を予定している、毎月レギュラー放送。各放送回には豪華ゲストが多数登場。また、SNSを通じ視聴者の方と繋がる企画を盛り込むなど、SNSを本気で遊び倒す「SNSバラエティ」。

 なお次回の放送は5月6日。また本放送を見逃した人は、タイムシフト( https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9UTkXwsiPAHEco )で無料で視聴できる。

『7.2新しい別の窓』 番組概要

初回放送日時 :2018年4月1日(日)午後5時~深夜0時12分(放送枠は0時15分まで)
レギュラー放送日時 :毎月第1日曜日 午後5時から7.2時間生放送 
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2
出演:稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾
URL: https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9UTkXwsiPAHEco

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)