RADWIMPSが、1000人の18歳世代(17~19歳)とともにステージをつくる「RADWIMPS 18祭(フェス)」を開催する。この中で、日本全国から寄せられる18歳世代の熱いメッセージ動画を募集。それを観てRADWIMPSが楽曲を制作し、オーディションを通過した1000人の18歳世代とともに、1度限りのステージを作り上げる。

 2016年はONE OK ROCK、2017年はWANIMAと、1000人の18歳世代(17~19歳)が一緒にステージをつくってきた「18祭(フェス)」。

 毎回感動のステージを作り上げ、NHK総合テレビでもこの様子が放送された。この18祭(フェス)を、今年も開催する。今年は、人気ロックバンドのRADWIMPSと1000人の18歳世代が一緒にひとつのステージを作り上げる「RADWIMPS 18祭(フェス)」を開催。

 日本全国の18歳世代からさまざまな熱い想いがこめられた動画を募集し、RADWIMPSがその想いを受けて楽曲を制作する。

 そして、動画選考を通過した1000人の18歳世代とRADWIMPSによる、1回限りの奇跡のステージを目指す。なお、この様子は後日、NHK総合テレビで放送予定。

 RADWIMPSは、2016年夏公開のアニメ映画『君の名は。』の音楽全般を担当し、バンドサウンドのみならず劇伴音楽でも多彩な作曲性を発揮し、サウンドトラック『君の名は。』で2017年日本アカデミー賞最優秀音楽賞を授賞し、高い評価を得た。

 また、今年2月に劇場公開されたチェン・カイコー監督作品・日中共同製作映画『空海−KU-KAI−美しき王妃の謎』の主題歌/日本公開版挿入歌を書き下ろし、注目を集めている。

記事タグ