今年結成5周年を迎える新生・東京パフォーマンスドール(通称TPD)が15日に、東京・渋谷WWW Xでワンマンライブ『ダンスサミット2018 ~One Day One Life~ 』をおこなった。2月20日を皮切りに3月15日、4月19日と3カ月連続でおこなうというもの。前回に続き、「Kiss x Bang Bang!」「One Day One Life」の2曲を投入し、趣も変えたステージでオーディエンスを魅了した。6月には早くも7thシングル「Shapless」のリリースを発表し、メンバーの橘二葉と櫻井紗季のバースデーもアンコールで祝い、特別な一夜となったステージの模様を以下にレポートする。【取材=村上順一】

新曲「Kiss x Bang Bang!」を初披露

東京パフォーマンスドール

 先月に開催された2018年一発目のワンマンの余韻がまだ残るなか、今年2度目のワンマンのステージ。会場を渋谷WWW Xに変え、インフルエンザで参加を断念した橘二葉も加わり、8人によるパフォーマンスに期待が高まる。会場が暗転し、メンバーがステージに登場すると届けられたのは、前回本編ラストに披露された新曲「SHINY LADY」でライブの幕は開けた。これからのTPDにとって大切な曲になっていくナンバーは、キラキラとした“シャイニー”な空間を作り上げていく。

 その輝きを引き継ぐかのように「ダイヤモンドは傷つかない -Rearranged ver.-」、メジャーデビューシングル「BRAND NEW STORY」とエキサイティングなパフォーマンスにオーディエンスもヒートアップ。ニューシングル「TRICK U」のカップリング曲「Honey! Come Come!」で女の子の気持ちをキュートに歌い上げ、早くも未発表の新曲「Kiss x Bang Bang!」を初披露。TPDでは珍しい両思いを歌ったポップなミディアムEDMチューンで、新曲ながらもビートに合わせてオーディエンスも掛け声で盛り上がる場面も。

 ライブは中盤戦へ。飯田桜子、神宮沙紀、櫻井紗季によるTPD派生ユニット“ぐーちょきぱー”が登場し、ステージはカラフルに彩られる。「ぐーちょきぱーの野望」を3人による鮮烈なラップで捲し立て、オーディエンスを盛り上げていく。その熱量を別のベクトルに持って行ったのは同じく派生ユニットの“赤の流星”だ。披露されたのは4月1日に開催されるワンマンライブのタイトルにもなっている「あなたに逢いましょう」を脇あかりと上西星来の息のあったハーモニーで聴かせてくれた。

 ここで、アグレッシブな「The Dance Performance」のコーナーに突入。浜崎香帆と橘二葉の2人でお互いを高め合うかのように、違ったスタイルのダンスを魅せる。躍動感あふれるパフォーマンスから、恒例のオーディエンス撮影OKのコーナー「FLASH TIME」を挟み、大人セクシーな魅力を振りまくナンバー「TRICK U」へ。観るものを誘惑するようなドキッとさせるステージングで魅了していく8人。

7枚目となるシングル「Shapless」のリリースを発表

東京パフォーマンスドール

 そして、ライブは後半戦に突入。クライマックスへ向け加速させるように「TIME」、「BE BORN -Rearranged ver.-」とおなじみのナンバーを投下。キレのあるダンスと一体感のある歌声は高揚感を煽っていく。<飛び出せ新しい時代へ>とロックサウンドが会場に響き渡った「SURVIVAL!!」でテンションはマックスまで上り詰め、タオル回しで盛り上がるナンバー「Are you with me??」でボルテージは最高潮まで高めた。

 本編ラストは今回のライブタイトルにもなっている新曲「One Day One Life」を初披露。印象的なピアノのシーケンスから感情を揺さぶりかける歌を聴かせてくれる。1日1日が大切と想いを乗せ、8人の一丸となった力強いコーラスパートは、今日という一日を謳歌させるように我々を勇気付け、笑顔でステージを後にした。

 3月5日と8日が誕生日だった二葉とイサキ(櫻井紗季)コールが会場に響き渡る。2人のキャラクターが描かれたTシャツに着替えたメンバーが「WE ARE TPD!!」のサウンドに乗って1人ずつステージに。間髪入れずに「HEART WAVES」を届けた。クールなダンスビートで席巻しMCコーナーへ。新たな発表として、TVアニメ『BEATLESS』2クール目EDテーマとして、6月に通算7枚目となるシングル「Shapless」のリリースを報告し、歓声が上がった。

 この日は二葉と櫻井の生誕をみんなでお祝い。花束とアルバムが2人にプレゼントされ、19歳になった二葉は「ラストティーンということで、1日1日を充実した日を過ごせるように頑張っていきたいので皆さん応援宜しくお願いします」とコメント。そして、21歳を迎えた櫻井は「今年1年は凛とした女性になりたいと思ってまして...、詳しくはブログで(笑)」とメッセージを述べた。

 ラストはもう一曲、「みなさんと一つになって終わりたい!」と高嶋菜七が投げかけ、全員でプチョヘンザし盛り上がった「RAISE YOUR HANDS」で『ダンスサミット2018 ~One Day One Life~ 』の幕は閉じた。次回4月19日のワンマンではどんな新曲、ステージを魅せてくれるのか期待感を残しステージを去った。

記事タグ