女優の剛力彩芽、河北麻友子、田中道子、是永瞳が22日、都内で開かれた『第2回ミス美しい20代コンテスト』の概要説明記者発表会にゲストとして参加し、トークセッションをおこなった。昨年の第1回大会でグランプリに輝いた、是永は「女優デビューさせて頂いた事で180度人生が変わりました」と目を輝かせていた。また、発表会後におこなわれた囲み取材では剛力が、武井咲の出産について「(結婚と出産について)憧れはありますけど、タイミングでもあると思うので。そういう時はそういう風に自然と流れていくのかなと」とコメントした。

剛力彩芽

 このコンテストは、『全日本国民的美少女コンテスト』も主催しているオスカープロモーションが、ダイヤモンドの様に輝く20代女性スター発掘を目的として立ち上げたもの。昨年の第1回は是永瞳がグランプリに選出されている。今年も4月から書類審査、面接審査、最終審査を経て、9月に結果が発表される予定だ。

 発表会では主催者挨拶、コンテスト概要説明の後に剛力、河北、田中、是永が登場し、トークセッションが始まった。まず話題は20代という年代について。田中が「10代の頃は周りに流されて、自我が出来上がっていなかった。20代で品格を備える女性が多いんじゃないかなと思います」、河北は「女性らしくなる時期だと思います」と発言すると、剛力は「20代からは責任も出てきて、内側から出てくる美しさが10代の時と違う」とコメント。是永はコンテストについては「第2回という事で後輩ができるので楽しみですし、ドキドキしています」とした。

 コンテストを受ける事になったきっかけについては、『ミス・ワールド2013』日本代表に選ばれた田中が「地元浜松で建築士を目指していましたが、でも世界に対しての興味があったので、スケールの大きいところにチャレンジしたかったんです」とした。『日本国民的美少女コンテスト』に応募当時ニューヨークに住んでいた河北は「親がコンテストを見つけてくれて、日本に遊びに来たかったので応募しました」と話した。

河北麻友子

 剛力は「7歳の時にモデルになると決めました。その当時の年齢で受けられるオーディションが少なくて、10歳で応募できたのが『全日本国民的美少女コンテスト』でした」と回想。是永は「福岡でファッションショーに出た事があって。人前に出るのがこんなに興奮して、楽しいものなのかと気付きました。その後上京のタイミングで『ミス美しい20代コンテスト』に出会いました」と述べた。

 『全日本国民的美少女コンテスト』の初代グランプリである是永については、河北が「すで出来上がっている状態だったので、輝きが凄かったです」、剛力が「(受賞者お披露目会で)一緒にステージに立たせて頂いた時から堂々としていました」とした。その是永は「ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』で女優デビューさせて頂いた事で180度人生が変わりました」と述べた。

 トークセッション最後は、田中が「どんな方にも可能性があります。チャンスはあるので少しの勇気を振り絞ってコンテストを受けてほしい」、河北が「最後のチャンスかもしれないので、ここで応募して欲しいと思います」、剛力が「夢を持ち続けてほしいです。何を始めるにも遅いということはない。是非たくさんの人に応募して欲しいと思います」、是永が「気軽に応募して欲しいです。わからないことも沢山あると思いますが、支えてくださる方たちがいるので、一緒に頑張っていけたら」とそれぞれコンテストについてメッセージを送った。

武井咲の結婚と出産を祝福

 さらに発表会後には記者向けの囲み取材もおこなわれた。

 それぞれが業界に入った時について問われると、田中が「両親が納得してくれなかったので、家出してきたんです。体当たりでやってきて、どうなるかは考えてなかった」とし、剛力も「今こうしてお仕事出来ている事はまったく想像してなかったです」としみじみ。河北は「今も明日の想像もできていません。毎日過ごせていて幸せです」と天然発言を聞かせ、是永は「以前は普通に就職してOLになって、というイメージでした。今は夢の様な毎日です」と語った。

 それぞれのコンテスト応募当時のアピールポイントの話題になると、河北が「自分では何とも思っていなかった英語を評価してもらえた」、田中が「建築を勉強してきたことが逆に良いと言われた」と答えた。是永は得意の空手で現在、東京五輪関連の仕事に携わっている事について「今までやってきたことが無駄じゃなかったんだなと。空手をやってきて本当に良かった」と感慨深げだった。

 今後チャレンジしたい事については、田中「マンガの実写化に出演したい」、河北「これからも目の前の事に挑戦したい」、剛力「25歳なので女性としての品格を身に着けていきたい」、是永「五輪もあるので、現在おこなわれている空手の大会にたくさん足を運びたい」とそれぞれ明かした。

 また同じ事務所である武井咲の結婚と出産については、河北が「すごいおめでたいですね。私もいつかしたいです」とコメント。剛力は「まだ直接やりとり出来てないですけど、お祝いはできたら良いなと思います」としてから「(結婚と出産について)憧れはありますけど、タイミングでもあると思うので。そういう時はそういう風に自然と流れていくのかなと。全部楽しめたら良いなと思います」と述べた。【取材・撮影=小池直也】

記事タグ