ある女優にインタビューする機会があり事前に調べていたら、ジャズヒップホップを嗜んでいることを知った。恥ずかしながら小生はそのジャンルに触れたことがなく、分からなかった。

 色々と調べてみると、その歴史は約30年ぐらいで、先駆者であるとされているのは、英ロンドンで結成されたUs3(アススリー)だという。

 彼らの音源を聴いたところ、ジャズの音楽にラップが入ったもので、強いリズムを叩くヒップホップとはまた趣が異なった。ジャズにラップが溶け込むという表現が近く、クールでオシャレな印象を受けた。

 でも、どこかで聴いたことがある。過去には、テレビCMでも彼らの楽曲が使用されたこともあるという。そもそもクラブから派生したジャズ、いわゆるアシッドジャズでは、代表格であるJamiroquai(ジャミロクワイ)がいる。

 細分化されたジャンルで括ったら異なるものだが、本質は一緒ともいえ、こうした音楽は知らずのうちに触れているのかもしれない。

 そんなわけで今回は、Us3、そして、Jamiroquaiの音楽を以下に紹介して締めくくりたい。【木村陽仁】

US3 - Cantaloop

Jamiroquai - Virtual Insanity

記事タグ