今井美樹が6日、舘ひろしと黒木瞳が主演を務める映画『終わった人』(6月9日公開)の主題歌を担当することが明らかとなった。曲名は「あなたはあなたのままでいい」で、6月6日に発売する3年ぶり20枚目のオリジナルアルバム『Sky』に収録される。今井は同曲について「背中をそっと押してあげるような存在になれればいいと思う」と述べている。なお、今井が映画の主題歌を担当するのは約19年ぶり。

 『終わった人』は、ホラー映画『リング』などで知られる中田秀夫監督がメガホンを取った作品。定年を迎え世間から“終わった人”と思われるようになった舘演じる夫と、かつての輝きを失った夫と向き合えない黒木が演じる美容師の妻との笑って泣ける人間喜劇。

 今井が映画の主題歌を担当するのは1999年の中田監督の映画『リング2』の主題歌「氷のように微笑んで」以来、およそ19年ぶりとなる。中田監督は「『リング2』のラッキーミューズでもあり、今作の夫婦の世界観を繊細に表現できるのは彼女しかいない」とオファー理由を語った。

 今井はオファーを受けた際、“終わった人”という刺激的なタイトルに興味を惹かれ、「台本も読ませて頂いてないうちから、これはもう参加させて頂こうと決めました」と快諾。作詞・作曲は監督からの書き下ろしリクエストを受けて布袋寅泰が手掛けた。

 主題歌について、今井は「人生の折り返し地点を過ぎた今、自分たちのペースで自分たちらしく生きていくことでいい。“あなたはあなたのままでいい”と、この曲が背中をそっと押してあげるような存在になれればいいと思う」と述べている。

 また、6日には映画のシーンを使用した「あなたはあなたのままでいい」のプロモーション映像がYouTubeで公開された。

「あなたはあなたのままでいい」PV 映画Ver.

記事タグ