PKCZ(R)

 EXILEのMAKIDAIが27日、火曜日のメインパーソナリティーを務める、日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』に出演。3月末をもって卒業することを報告した。

 番組の後半、MAKIDAIは「番組スタートから7年間、火曜ZIP!を担当させて頂いたんですが、来月の3月いっぱいをもちまして卒業することになりました」と報告。

 番組卒業の理由について「PKCZ(R)で活動させて頂いているんですが、世界デビューをさせて頂き、海外での音楽の活動を、より力を入れていきたいということで、拠点を海外に移して頑張っていきたいという思いで決めさせて頂きました」と世界進出が背景にあると語った。

 また、世界に挑戦するに至った経緯として「本当に有り難いことにチャンスを頂けて、多くの方々との出会いで、今のPKCZ(R)というグループもそうですし、DJとしてやらせて頂いている現状もそうですし、これを少しでも現地に行くことで色んなことを吸収して、そして発信していけるようにという思いで決意しました」と説明。

 アメリカに拠点を移すものの日本での活動も継続していくというMAKIDAI。「日本での活動も継続しますので、温かく見守っていただけたらと思います」と伝えるとともに「本当に、至らないこともある自分ですが、火曜日を見て頂いた皆様、応援して下さった皆様、そして自分を支えて下さったスタッフの皆様、そして出演者の皆様、本当に有難うございます。まだあと来月1カ月ありますので最後までしっかり頑張りたいと思いますので、どうかご理解頂けると有り難いです」と視聴者にメッセージを送った。

 MAKIDAIは3月27日の放送をもって卒業。総合司会・桝太一アナウンサーから「楽しく明るくやってきましょうね」と声を掛けられると「盛り上げていきます」と最後までまい進することを誓った。

 MAKIDAIが所属するPKCZ(R)は、VERBAL、DJ DARUMAからなる3人組クリエイティブ・ユニット。オランダの名門ダンスミュージック・レーベル「Spinnin‘/TRAP CITY」から、2月23日発売の配信シングル「BOW DOWN FT. CRAZYBOY from EXILE TRIBE」で世界デビューしている。

記事タグ