三浦大知が3月7日に自身初となるベストアルバム『BEST』をリリースする。同アルバムに収録される新曲「DIVE!」のミュージックビデオを22日、公開。全シングルのMVにオマージュを捧げた映像になっている。また、三浦大知が幼心に「マイケルみたいオリジナルな存在になりたい」と思ったという、マイケル・ジャクソンさんの「Black or White」MVへのオマージュも挿入されている。

 先日、東京・日本武道館で開催された全国ツアー『DAICHI MIURA BEST HIT TOUR 2017』ファイナル公演では、絢香、KREVA、宇多丸(from RHYMESTER)、千晴、ダンサーの菅原小春ら豪華ゲストアーティストの出演に加え、Folder時代の盟友・満島ひかりと18年ぶりの共演を果たしたことでも話題となった。

 「DIVE!」のMVは、これまで三浦大知が作り上げて来た、全シングルのMVにオマージュを捧げ、過去作品で披露した振付や演出など象徴的なシーンが至る所に散りばめられた、三浦大知キュレーション・ビデオとも言える作品に仕上がっている。

 また、空から地上へとズームインする冒頭のシーンは、三浦大知がダンススクールに通っていた幼少時に見て衝撃を受けた、マイケル・ジャクソンさんの「Black or White」MVへのオマージュだという。

 三浦大知は、マイケルさんがこのMVで色んな国のダンスを披露しながらも、どのダンスをとってもオリジナルに見え、幼心に「僕もマイケルみたいなオリジナルな存在になりたい!」と思ったという。

 それから彼が追及し続けてきたのが「オリジナリティであること」。『BEST』は2005年のソロデビュー以降、三浦大知が積み上げてきた軌跡のような作品。

 なお、新曲「DIVE!」は『BEST』の発売に先駆け、先行配信、および、サブスクリプションサービスでの配信もスタートしている。

三浦大知(Daichi Miura)/「DIVE!」Music Video from “BEST”

記事タグ