TM NETWORKの宇都宮隆が、28日にソロデビュー25周年を記念したアルバム『mile stone』発売する。同アルバムの発売を前に16日に、収録曲の「GET WILD PANDEMIC」のミュージックビデオと特典映像の一部がYouTubeで公開された。アルバムの収録曲制作にはつんく♂やシンガーソングライターの尾崎亜美など豪華作家陣が参加。つんく♂は、宇都宮の声の入った曲に対して「なんだこれ! ズルい!」とその声の色気についてコメントしている。

 「GET WILD PANDEMIC」は昨年末ツアーをおこなったT.UTU with The BANDのメンバーとともに、ライブ感あふれるステージパフォーマンスの映像に仕上がっており、これまでにはない新たな「GET WILD」が表現されている。

 特典映像『“25の宇都宮隆”インタビュー』では、長年宇都宮のレコーディングに携わってきた伊東俊郎氏との居酒屋対談や、ギタリストの野村義男が一問一答形式で宇都宮の素顔を暴くインタビュー映像を収録。レコーディング風景やリハーサル風景なども収められた貴重な映像に仕上がっている。

 さらに今回収録される新曲の作家陣には、つんく♂、尾崎亜美、レベッカの土橋安騎夫、nishi-kenと錚々たるメンバーを迎え入れた。そしてつんく♂、尾崎亜美が今回の楽曲にコメントを寄せた。

 つんく♂は「なんだこれ! ズルい! ライブでファンの皆さんと手を振りながらフィナーレを迎えるイメージとか、大先輩が自分の若かった時を振り返ってとか、そんなことを考えていたが。いや違う。僕が大学生の頃に聞いた、あの感じ。あの感じは宇都宮さんの声が持つ色気から発せられていたのだと確信した」と公式ブログで仕上がった曲について語っている。

 尾崎は「宇都宮隆さんから25周年記念アルバムへの曲依頼がきた時には驚きました。ライブに何度か来て下さっていることは知っていたのですが。話を伺っているうちに『ふんふん、好き嫌いが多い。お酒を徹底的に飲んでしまうのですね』とわたしは半ばカウンセラーのような感じになっていました」と制作当時を振り返り、「しばらくしてわたしの創った曲の登場人物はかなりくせのある男性になりました。宇都宮さんから『これ、僕じゃないですよね?』と訊かれましたが、さあ、どうかな?」と意味深なコメントを寄せた。

GET WILD PANDEMIC (Short edit)/宇都宮隆

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)