常に時代の先端を走り続け、時代を開拓し続けてきた伝説、デヴィッド・ボウイ。彼のキャリアを総括するボックス・セットのリリースや数々の未発表音源のリリースなどで、今もなおその刺激的なデヴィッド・ボウイという名のアートで世界を魅了し続ける彼が1981年に発表して以降長らく入手困難となっていた第二弾ベスト・アルバムが、最新リマスター音源を収録して再びオフィシャル・リリースされる事が決定した。

 『美しき魂の告白 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ2(原題: Changestwobowie)』と名付けられたこの作品は、彼が76年に発表し大きな成功を収めた初のベスト・アルバム、『魅せられし変容 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ(原題=Changesonebowie)』に続くベスト・アルバム第二弾として、1981年11月に発表された作品。その後1985年に一旦はCD化されるのだが、ほどなくこの作品は市場から姿を消し、長らく入手困難となっていたのだが、そのレア作品が、輸入盤は4月13日に、そして国内盤は4月25日に、最新リマスター音源を使用した新装版としてリリースされるのだ。

 数々のハリウッド・スターのポートレイトを手掛ける、国際的に評価の高いセレブリティ・フォトグラファー、グレッグ・ゴーマンによる象徴的な写真をジャケットに使用したこの『美しき魂の告白 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ2』は、1971年の『ハンキー・ドリー(原題=Hunky Dory)』から1980年の『スケアリー・モンスターズ(原題=Scary Monsters (And Super Creeps))』までに発表した楽曲を収録したもの。

 このアルバムは、最新リマスター音源を使用したCDに加え、180グラム重量盤アナログ、デジタル配信、そして192kHz/24bit、96kHz/24bitのハイレゾ配信というフォーマットでリリースされる。180グラム重量盤アナログの初回プレス分は、ブラック・ヴァイナルとブルー・ヴァイナルがランダムで出荷される仕様となっている(セカンド・プレス以降は通常のブラック・ヴァイナルでの出荷)。

 また、今回の『美しき魂の告白 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ2』の発売に合わせ、2016年に40周年記念盤としてリリースした初のベスト・アルバム『魅せられし変容 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ』の、192kHz/24bit、96kHz/24bitハイレゾ・デジタル配信もスタートする予定となっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)