鈴木亜美

 歌手の鈴木亜美(36)の激辛好きが話題になっている。好きが高じて、自身が日々食べている激辛料理を紹介する激辛専用インスタグラム「激辛アミーゴ」を開設。インスタグラムの投稿一覧はほぼ赤く染めあがり舌が刺激されそうだ。

 インスタグラム画面を開くと、トウガラシやハバネロがふんだんに使われ、見るからに辛そうな「赤い」激辛写真が目を引く。画面を見るだけで口の中が辛くなりそうな写真の数々に、フォロワーからは、「真っ赤じゃん!」「想像するだけで激辛」「凄い」などのコメントが寄せられている。

鈴木亜美のインスタグラムは真っ赤に…

 さらに最近の投稿では、蒙古タンメン中本に訪れた際の写真を紹介。中本の中でも「10以上」の辛さを誇る、「北極の炎」を食し、「昔の方が辛かったような」とコメント。あっという間に完食したそうで、「20辛くらいあってもいいかな」と綴った。これにはファンも「限界知らず激辛女王。。。」と舌を巻いた。

 また、16日には唐辛子の絵文字を使って「我が家で火鍋」と紹介。「2種類のスープなら辛いの苦手でも大丈夫って事で購入した新しい鍋。これはいいね」と伝えたその鍋の写真は見るだけで、舌が刺激されそうだ。

 自宅にはデスソースを全種類常備、タバスコは箱買いという鈴木。「アミーゴ」の愛称で慕われている彼女だが、日々激辛への耐性を強め、さらに最強な激辛女王へと進化を遂げているようだ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)