韓国の7人組ボーイズグループ、iKON(アイコン)が12日に、神奈川・横浜アリーナでおこなわれたニッポン放送主催のライブイベント『PERFECT VALENTINE 2018』に登場。イベントには超特急やRADIOFISHなどの豪華ラインアップが登場し、観客を魅了。イベントタイトルにかけてメンバーは「甘くてかっこいいパフォーマンスをお見せしたい」と意気込み、ファンとの交流も交えながらパフォーマンス。イベントを盛り上げた。

今年初ライブ

iKONのステージ

 2016年1月に発売した日本デビューアルバム『WELCOME BACK』はオリコンデイリーCDアルバムランキングで初登場1位を獲得。2016年末の『第58回 輝く!日本レコード大賞』で最優秀新人賞を受賞した。2017年8月に発売した日本オリジナルミニアルバム『NEW KIDS : BEGIN』はオリコンウィークリーCDアルバムランキング1位をはじめ、ビルボード・ジャパン・トップ・シングル・セールス・チャート1位も獲得。

 さらに、海外アーティスト本国デビューから史上最速となる1年9カ月でのドームツアー『iKON JAPAN DOME TOUR 2017』も開催し、昨年は1年間で全国10都市35公演47万人超を動員。日本各地で精力的なライブ活動をおこなった。この日のライブはそれ以来、約2カ月ぶりとなる今年初ライブ。

 超特急、RADIOFISHと人気アーティストが出演するなか、iKONの紹介VTRが流れると横浜アリーナを埋めた満員のオーディエンスから大きな歓声が上がり、1曲目の「BLING BLING」からライブはスタート。立て続けに「RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)」「SINOSIJAK REMIX」と人気曲で会場は一気にヒートアップ。

 MCでは「今日は特別にバレンタインライブなので甘くてかっこいいパフォーマンスをお見せしたいと思います!」「今日は素敵なアーティストの皆さんと一緒のステージに立てて本当に嬉しいし光栄です!」「韓国で2年ぶりに新しいアルバムを出して皆さんにたくさん愛されて楽しい日々を過ごしています。ありがとうございます!」とコメントし、今年初となるライブを楽しんだ。

日本初披露曲も惜しみなく

iKON

 さらに韓国の全ての配信チャートで1位を獲得し、世界のiTunesチャートでも18カ国で1位に輝いた最新曲「LOVE SCENARIO ‐KR Ver.-」と「BEAUTIFUL ‐KR Ver.-」を日本初披露。会場は大歓声に包まれた。

 その後「DUMB & DUMEBER」「B−DAY」などのヒット曲をアリーナを囲むように設置された花道で披露。メンバーそれぞれがファンと久しぶりのコミュニケーションを楽しみ、日本では約2カ月ぶりとなるステージを盛り上げた。

 なお、iKONは3月にLIVE DVD『iKON JAPAN DOME TOUR 2017 ADDITIONAL SHOWS』とアルバム『RETURN ‐KR EDITION-』を2週連続で発売。

 各公演のライブ映像を特別編集した「COLLECTION OF BEST MOMENTS」や、毎回多くの笑いを生んだ各公演のMCを再編集し、収録した「SPECIAL FEATURES」を含む、5時間超えとなる大ボリュームの映像コンテンツに加え、2枚組みLIVE CD全19曲もパッケージングされた豪華内容となっている。

 また、約2年ぶりとなるセカンドフルアルバム『RETURN ‐KR EDITION-』を日本国内盤として発売する。

この記事の写真

記事タグ